感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

dアニメ本店とAmazonプライムのdアニメストア for Prime Videoの比較。使い勝手とアニメ数の違い


先日AmazonのPrime Videoのチャンネルにdアニメストアが加わりました。

amazon-press.jp

僕は普段はふつうのdアニメストア(dアニメストア本店、以下dアニメ)をよく見てますが、Amazonプライムの「dアニメストア for Prime Video」とどっちがいいのかなと思って両方加入してみたので、FireTVで使った感じを書きます。

情報は2018/07/05時点でのものになります。

価格は同じ

dアニメ 432円/月
dアニメストア for Prime Video 432円/月

(今後変わる可能性もあります。)

ただし、「dアニメストア for Prime Video」を見るにはまずアマゾンプライム会員になる必要があります。プライム会員に入るとAmazon Primeビデオが見られるようになり、さらにdアニメストア for Prime Videoのチャンネルに追加加入する仕組みです。

使い勝手のよさ dアニメストア for Prime Video>dアニメ

dアニメの一つの難点として、インターフェースがやや直感的でない点があります。
dアニメストア for Prime Videoの方はFireTVでビデオを見るのとほぼ同じ形でビデオを再生できるので、今までPrime Videoを見ていたのとなんら変わらず視聴できます。


(画像はiPadのPrime Videoアプリ)

Fire TVの場合、dアニメストア for Prime Videoにあるコンテンツなら音声リモコンで呼び出すこともできました。

PC/Macのブラウザから検索して見ることもできます。

アニメ探しの情報量 dアニメ>dアニメストア for Prime Video

Prime Videoの方が直感的に動画を選べますが、dアニメ本店は完全にアニメに特化しているので情報量が多いです。

例えば、TV放送中のアニメや、自分へのおすすめアニメが表示されます。

そしてランキング表示があるので、リアルにどのアニメが見られているのか、人気があるのかがわかりやすいです。

アニメ数 dアニメ>dアニメストア for Prime Video

アニメ数はdアニメストア本店が2500作品以上なのに対し、dアニメストア for Prime Videoは約1500作品です(サービス開始時)。dアニメ本店の方がコンテンツが多いです

具体的な例では、ダーリンインザフランキスはdアニメで視聴可能(2018/07/05現在)ですが、dアニメストア for Prime Videoにはありませんでした。
FireTVのリモコンでダリフラを呼び出しても、1話ずつレンタル購入してね、という画面になりました。
dアニメにあるゲゲゲの鬼太郎6期もありませんでした。
たくさんのコンテンツを見たいならdアニメの方を契約してFireTVにdアニメアプリをインストールして視聴するのがよさそうです。

dアニメストア for Prime Videoの解約はアカウントサービスから簡単にできる

解約は簡単です。アカウントサービスの中に「Prime Videoチャンネルの管理」というリンクがあるのでそこからいけます。


僕としてはAmazon大好き人間なのでできればdアニメ for Prime Videoの方を使いたかったのですが、ダリフラがなかったのがショックだったので、Amazonのほうは一旦解約することにしました。1か月分払ったので、すぐ解約しても1ヶ月間は見ることができます。Prime Videoで見られないアニメは今まで通りdアニメアプリを起動して見たいと思います。

dアニメストア for Prime Videoはまだ始まったばかりのサービスなので、今後に期待しています。

Amazon.co.jp: Prime Video