感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

Twitchの通貨ビッツ(bits)を買って配信者に投げ銭する方法。Cheeringの買い方と値段は?

最終更新日:2017/07/16

www.twitch.tv

Twitch(ツイッチ)は見てるだけでも面白い。時間を忘れて見てしまい、気づいたら1日が終わっていることさえある。
他人のゲームプレイを見ているんだけど自分がゲームをプレイしているのと同じ状態だ。

同じ姿勢で何時間もプレイし続ける配信者(ストリーマー)の体力はすごいと思う。常に集中力が必要とするゲームを連続でプレイするのは結構しんどいものだ。 面白い動画を見せてもらっているし、これは配信者さんに感謝の意を示したいな。

そうだ、Twitchにはお金を送る機能があったな。マネーを投げよう。投げ銭だ!寄付だ!寄付するぞ!

jp.blog.twitch.tv

TwitchのCheering機能とは?

Twitchの投げ銭機能は正式にはCheering機能(チアーリング機能)という。チアーとも言う。
下記は公式ブログから引用。 重要な点だけ太字にした。

「Cheering」は、スポンサー登録と同様に、パートナーに対して支援を表明する機能です。チャンネル内でCheeringを送ると、そのチャンネルでCheerチャットバッジを獲得するので、支援したことが一目で分かります。 Cheeringはビッツを使用したチャットメッセージです。ビッツはその数によって姿が変わるアニメーションスタンプで、購入して使用します。ビッツスタンプは一つずつ使うこともできれば、一度にすべて使うことも、何度かに分けて使うこともできます。一度に使うスタンプが多いほど強い支援の意思表明となり、スタンプの見た目もゴージャスになります!オリジナルの動くジェムのビッツスタンプを使用してCheerを贈ることも、Cheerスタンプと呼ばれるKappa、Kreygasm、Swiftrageの動くバージョンを使用することもできます。

Cheering機能が全世界で利用可能になりました! – Twitch Japan

簡単に言うと、Cheering機能を使えば、ビッツと同時にチャットメッセージを送れて、チャットバッジ(名前の横に出るアイコン)を獲得できる仕組みってことですね。

Twitchで稼ぐ方法はアフィリエイトプログラムかパートナープログラム

自分はお金を投げる側だが、受け取る側はどうやったらお金をもらえるようになるのだろう?
少し調べてみたが2種類わかった。

Twitchで配信者が稼ぐ方法は2つあって、

①Twitchのアフィリエイトプログラムをやる。

Twitchアフィリエイトプログラムについて – Twitch Japan

②Twitchのパートナープログラムに参加する。

Twitch | パートナープログラム

この2種類(2017/06/20の時点で)。

①の小規模配信者用のアフィリエイトプログラムは1年前ぐらいに始まったわりと新しいシステムで、配信者として誰でも参加できる可能性がある(申請する条件が比較的緩め)。

②のパートナープログラムは、ヘルプを読む限り人気者しかなれない。パートナーは、メジャーなゲーム組織に入るか、視聴者めっちゃ多いか、固定ファンがついてて安定した放送をしている人でないと厳しそう。

このどっちかをクリアしてる人にはお金を投げられる。

②のパートナープログラムの場合はさらに、「スポンサー登録」という支援の仕組みがあり、視聴者が月額を払って定期支援する機能も使える。この支援はCheering機能とは違い、ウェブマネーやPaypalも使える。チャンネル支援した人は、そのチャンネルのオリジナルスタンプが使えるようになる。

cheerするときの値段は?ビッツは日本円でいくら?

Twitch内の通貨は「ビッツ(bits)」。
価値は、1ビッツ=1セント(米ドル)
cheer100するのに100bitsが必要。

配信者をcheerするには、一度まとまったビッツを買い、そこから支援する。
買える金額はこちら(2017/05/25の時点)。

ビッツ 価格
100bits $1.40
500bits $7.00
1500bits $19.95
5000bits $64.40

買える最小単位は100ビッツ。100ビッツは1ドルぴったりで買えるわけではなく、1ドル40セントくらいする(日本円だと2017/05/24の時点で155円くらい。1ドル=111円換算だった場合なので変動する)。まとめて買えば少し安い。余ったビッツは取っておいて気が向いたときにまた使える。
配信者によって、最低支援ビッツが設定されているので、1ビッツ連打して送れる人もいれば、最低が100ビッツからの人もいる。
送った全てのビッツが配信者に届くのではないらしく、一部が配当されるということらしい。何%もらえるのかは配信者じゃないので不明。確認できたら追記します。

Twitchに有料メッセージ機能「Cheering」ベータ実装、購入額の一部は配信者に配当 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

最初は有料メッセージ機能としてスタートしたみたい。現在は寄付機能、配信者支援機能として展開されている。

で、チアーのやり方が本題なんだけど、このビッツはどこで買うんだろう?

Twitchのcheeringで使うビッツ購入方法。Twitch経由でAmazon.comで買える

ビッツの購入方法はというと、Amazon.com(日本じゃなくてアメリカのAmazon)で買えます。
PCなどのブラウザでTwitchのサイトから購入しようすると、自動的にAmazon.comに誘導されるので、そこから買う方法が一番簡単。そのやり方を説明します。

ビッツを購入するために必要なものは、

  • Amazon.com(アメリカ)のアカウント

  • クレジットカード

この2つが必要。   ちなみにTwitchの親会社はAmazon.com。
今の所、iOSのTwitchアプリからは買えない。SafariやChromeなどのブラウザから買わないといけない。僕はメインがiPadのTwitchアプリで見ているので、Safariで開くのはめんどくさいから、ノートパソコンで購入処理をした。
日本のAmazon.co.jpで買えない理由は不明だが、日本では海外の便利なサービスに入金できないケースはpaypalなどでも見られるから、法的なルールがクリアできればサービスが始まるのかもしれない。
では、買い方を。

手順1.ビッツの買い方。ストリーマー(配信者)のコメント入力欄のクリスタルアイコンをクリックする。

f:id:mikanumay:20170520010253j:plain

f:id:mikanumay:20170520010208j:plain

こんなところから買うんですね。これはわからない。

手順2.購入したいビッツの種類と金額を選ぶ。

f:id:mikanumay:20170520010355j:plain

最低単位は、100bits $1.40。 今だけかわからないが、700bitsを$7.00を1回だけ買えるキャンペーンやってた。
その上は画像参照。

手順3.金額を選ぶとAmazon.comに飛ぶ。

飛んでサインイン。
Amazon.comと日本のAmazon.co.jpはそれぞれ別のアカウントが必要なので、Amazon.comを使ったことがない場合はアカウント作成が必要。サイトの作り自体はamazon.co.jpとほとんど同じです。 www.amazon.com

手順4.Twitchアカウントと、Amazon.comアカウントを紐付ける。

紐付けないと買えない。Twitchを経由してAmazon.comにリンクで飛ばされたとき、TwitchとAmazon.comアカウントを紐付けますか?と聞いてくる。

手順5.クレカ情報を入れてないなら入力。

f:id:mikanumay:20170520010732j:plain

で、問題はクレジットカード。USのサイトで英語なので、トラブったら怖いな、と思うわけです。だから、クレジットカードのように使えるプリペイドカードを使います。
いや、俺はそんな心配しないからクレカ普通に入力してやんよ、という方は次の手順6は飛ばしてください。

手順6. Vプリカを作る。Amazon.comと、今後の海外通販入門のために。

クレカのように使えるプリペイドカードは「Vプリカ」です。

vpc.lifecard.co.jp

インターネット上のVisa加盟店でクレジットカードと同じように使えるプリペイドカード。
それが、Vプリカです。
※日本国内在住の18歳以上の方がお申込みいただけます。
(上記公式サイトより引用)

Vプリカは、カード自体はネット上にデータとしてしか存在しないんだけど、Vプリカのカードアカウントに金額をチャージして、そのチャージしたお金をクレジットカードのように使うことができるすごいやつ。そして、チャージもセブンイレブンとかのコンビニコピー機からできる。
もう一度言うと、iTunesカードとかGoogle Playカードみたいに、チャージして、その金額だけ使っていくクレジットカードを作ることができるのです!もちろん、残高がなければ使えないだけ。それ以上詐欺されることもない。デメリットは額面以上の金額を払う必要があること。5000円チャージするのに5200円必要。この200円は確実に損するけど、初心者用の保険だと思えばいいかな。最初は練習だと思って作った。仮想カードだけど、一応デザインも選べる。
f:id:mikanumay:20170523201615p:plain:w600

Vプリカを作る注意点としては、ニックネーム入力のところを本名にすることかな。山田太郎ならTAROYAMADAにする。ニックネームを適当なのにしてしまうと、アカウントとカード名義が違くなるのでは、と思ってそうした。そこで怪しまれるとアカウントが不正とみなされてロックされて買えなくなってしまうことがあるらしい。
VプリカのニックネームとAmazon.comのアカウント登録名をどっちも同じ偽名する自衛手段もなくはないけど、めんどいし規約違反だろうから本名にした。Vプリカは悪用されてもいいように作ったわけだし、最悪チャージ分取られてもいいや。
f:id:mikanumay:20170523201344p:plain:w600

で、Vプリカで作ったカード情報を、Amazon.comに登録したら、あとは買うだけ。VプリカはAliexpressでも使えるので、ちょっと信用するか迷うところの海外通販には重宝する。

ビッツを購入できたので、チアーのやり方

アカウントにビッツが追加されたらあとは簡単。
配信のコメント欄のCheerの後に金額を入れて、その後に応援チャットを入れてチアー完了!
f:id:mikanumay:20170523194104p:plain
画面の真ん中にチアーした人の金額と名前とメッセージが出るぞ!

スマホやタブレットからならもっと簡単。クリスタルアイコンをタップして、好きな金額のアイコンをタップして送信すればチアー完了!

これでTwitchを見るのがもっと楽しくなります!

あとがき

この記事は、ビッツの買い方がわかりにくかったので書いた。
多分、日本で最近Twitch見始めた人は、どうやってcheerするんだろう?って思ってるんじゃなかろうか。
Cheerってなに?おいしいの?金額はどうなってるの?ひょっとして10000万円ぐらいもらえるの?って感じである。アカウント作った時にチアーについての説明を出せばいいのに。
ビッツの購入方法も、初めはどこから行ったらいいのかわからない。 もっとわかりやすくした方がいいのではと思った。例えばPCならメニューの検索窓のとなりあたりに堂々とチアー購入があってもいい。ソシャゲの石の買い方みたいに、ストアに行きやすくすることでかなり支援しやすくなるんじゃなかろうか。
そして今後一番期待するのは、AmazonジャパンでTwitchのビッツを売ってくれること。これ売り始めたらいろんなことが変わるかも。法律が邪魔しているのかもしれないけど、なんとかクリアしてほしいところ。Twitchに限らず、インターネットで他人に寄付や支援がしやすくなる環境がどんどんできることで、生き方の可能性も広がると思っています。

Twitch
Twitch
無料
posted with アプリーチ