感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

Google Homeなどのスマートスピーカーは全て上部タップで停止させられるようにすべき理由


スマートスピーカーは高齢者にも操作がしやすい。ネット環境があって初期設定さえできれば高齢者でも楽しめるのが素晴らしい。
しかしひとつダメなところがある。それは止め方がわかりにくいということだ。
高齢者やIT知識に詳しくない人が実際に使ったとき、急に流れ出したスマートスピーカーの止め方がわからないということでパニックになることがある。
最初に「OK Google」をつけて指示することが必要であるということは慣れていればわかるはずなのだが、人によっては慌てるとそれも忘れてしまい、「止めて!」などと大声で叫んでも当然聞き入れられない。
いや、オーケーグーグルぐらい理解できるだろ、という感覚では語れない人もたくさんいる。大音量が出てしまいパニックになりもうわけがわからないときはコンセントを引っこ抜くしかない。

僕がスマートスピーカー全体に望む共通仕様として、「声ではなく物理的に上部を叩くと止まる仕様」であってほしいとおもう。Google Homeは止まるが、Google Home Miniは止まらない。Amazon Echoも止まらない。声で操作することは直感的ではあるが、止めることに関しては直感的ではない。声で止める時も「OK Google 〜」というセリフを言っている時間が惜しく感じることもある。

現状では高齢者用に推薦するGoogle Homeは、そういった理由からMiniじゃなくて大きい方だ。大きい方は上部タップで止まる。Google Home Miniの上部ボタンは無効化されているらしいけど、ここを止めるボタンにしてくれることを強く望む。高齢者に売りたいならそうした方がいい。もしくは高齢者用の緊急ボタン付き端末みたいなのがつあったほうがいいのかもしれない。
まあ僕が高齢者のことばかり考えるのは日本の未来が老人ばかりになるからであって米国はそうでもないからそういう考えには至らないのかなぁ。ボタン上部タップもしくはげんこつで停止。これが僕のスマートスピーカーへの要望だ。