感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

口元が良く荒れていたが食後にシルコットのウェットティッシュでしっかり拭くことで少し改善した

口元をなるべく荒れないようにやっていること

僕はよく口元が荒れていた。
今でもアトピーの影響でどうしても荒れてしまうことはあるが、それでも頻度は減ったように思う。

今までいろんな対策をした。様々なリップクリームを試した。
しかし対策で一番効果があったのは、食後にウェットティッシュでしっかり拭くことだった。
普通のティッシュではだめ。ハンカチでもだめ。それしか持っていないならやらないよりいいがウェットティッシュにはかなわない。
試しにスパゲッティミートソースを食べたあと、普通のティッシュで念入りに拭いたあとでウェットティッシュで再度拭いてみてほしい。きっと色がつくはずだ。
つまり、ウェットティッシュ以外で拭いても食べ物の成分が唇や口角に残ってしまっていたのだ。それが炎症が起こっている場所にさらに悪影響を及ぼしていたのだとおもう。

ウェットティッシュは、アルコール入りと純水のもの2種類がある

ウェットティッシュも肌がデリケートな人はアルコール入りはだめだ。カフェやレストランで出るお手拭きは、若干のアルコールが含まれているときがあり、口を拭くとピリッとしてしまうことがあるのでこれもだめだ。

僕が愛用しているのは、シルコットの純水ノンアルコールタイプ。これはアルコールが入ってないので肌にやさしくておすすめできる。これを食後にしっかり使うことで改善した。あとは自分に合うリップやワセリンを塗る。
でもあんまり荒れるならやっぱり皮膚科に相談しに行く。
これで治るなんてことは言えないが、僕は少し改善した。