感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

本や無印良品の商品を全て5パーセントオフで買う方法が2つ存在する話

本が定価で売っている。
それについて何も疑問が湧かない自分はどこか麻痺してしまったのだろうか。
海外へ行ったときに値引きされていた本を見て驚いたが、あれは普通なのだろう。
日本だと 本 = 定価で買う ということが当たり前になっている。

通販だと、割引はよくある。サイトによってポイントがつく。特に電子書籍は割引プラスポイントが付いたりすることもある。
Amazon Studentなどは10%オフなので学生はお得だ。

でも店頭で買うのが好きな人はどうしたら割引になるだろう?

僕はたまに書籍を5パーセントオフで買っている。
初めてそれを知ったとき、「え?良いの?オフしちゃうの?」と思った。
お得である。
少なくとも僕は本が割引される2種類の方法があることを知っている。

1.文教堂で株主優待券を使って購入すると5%オフになる

文教堂で値引きされるやり方は、

  1. 文教堂の近くに引っ越す

  2. 文教堂の株を買う

  3. 文教堂の株主優待券が送られてくるのをウキウキで待つ

  4. 文教堂で株主優待を使い5%オフで書籍を買える

対応店舗はこちら

株主優待

ちなみに僕は過去にこの優待を貰ったことがあるが、近くに店舗がなくて泣いた。

2.百貨店のクレディセゾン系クレジットカードを作ってそこで本を買う

これは出来るデパートとできないデパートがある。曜日限定で全館5%OFFになる感じの優待だ。カードによっては書籍は除外されるケースがあるので、クレジットカードを作る前に調べたほうがいい。当てはまるならお得だ。

でも年会費があると、少ししか買わない人はあんまりお得にならないかな。

そして同じクレディセゾン系クレジットカードで、書籍に限らず、無印良品も5%オフになるケースもある。これは無印良品アプリでちまちまポイント貯めるレベルじゃないので、カードが対応していればかなりお得だ。そういったおトクなカードがある地域に住む必要があるけどね。

値引きされるかどうかはカードを作る前にしっかり確認してね。