感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

くまのプーさん 心が変わる「論語」でメンタルリセット【読書】

【くまのプーさん 心が変わる「論語」】という本を頂いた。

論語。
論語と聞くと何か堅いイメージがある。
孔子が書いた本か。そう思っていたが、弟子がまとめて孔子の言葉を書いた書物であるらしい。

論語 - Wikipedia

何より、原文は漢文で書かれているから、かつて古文の成績が悪く、古文の先生が自分史上最高に嫌いな先生だったので、ちょっと抵抗があった。しかし読みたい気持ちもあった。

そこに突如、プーさんが登場した。
1ページずつ小学生でもわかるように書かれていて、とても良い。わーい。
そして、1ページ毎に挿絵もあり、言葉がやさしく、深い。

論語の内容は道徳的で良いものだということは、齋藤孝さんの本を読んだりしてわかっているのだが、実際に論語の本を買ったけど読まずにそのままどこかに行ってしまった。
このプーさん本なら読める。論語はここから始めよう。もっと深く読みたくなったら、どこか異次元に行ってしまった本を探そうと思う。
最初から気合を入れて読もうと決心する必要がある本とは違い、好きなページを開いて、読んで、終わり。
ときどき開いて読んでる。

1ページだけ引用する。今開いたページだ。

人と自分を比べて
落ち込むのは
やめましょう。

心を軽くする言葉が詰まっている本だ。