感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

水500ccを一度に飲むのは結構大変なのにペリエだと飲めてしまう謎

先日、風呂上がりにペリエを飲んだ。ペリエは水だけど炭酸が入っている水だ。天然の炭酸水。コストコで安く売っていたからまとめて買ってきた500ccのペットボトル入りのペリエだ。
コップに注いで、ただ水だけを飲んだ。気づくと短い時間で1本全部飲んでいた。
普通の水だと500ccを一度に飲むのは結構つらい。だんだんマズくなってくる。夏の暑い日にのどが渇いた時なら飲めるが、そうでもないときは全部飲みきれない。しかし、なぜかペリエは止まらずに飲めてしまう(一気飲みするわけではありません)。

ひょっとして僕は普通の水より炭酸水ってやつが好きなのでは?
ペリエは水なんだけど、何か不思議な味がある気がする。苦いとも酸っぱいとも違う、炭酸の水だけで感じる味のような何かが。あれはなんなのだろう。表現できない。
僕は人生で一度だけフランスに行ったことがあるけど、その時にペリエを飲んだ。スパークリングの水を飲んだのはその時が初めてで、ただの水だけど衝撃的にうまかった。そういう思い出があるから全部飲めるのかもしれない。逆に普通の水をたくさん飲むシーンはあまりいい思い出がないなぁ。多分その違いだろう。

24本飲みきったらまた買いに行こうと思う。飲むと少し気分が良くなるから。

perrier.jp