感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

入浴剤を色々使ってみたが最終的にこれに落ち着いた

入浴剤を使いたくなって、有名どころは大体試した。
僕は乾燥肌でアトピーなので、状態が良くないときは入浴剤も使いたくない気持ちになるんだけど、最近はわりと落ち着いてきているので、そういうときは保湿効果がある入浴剤を活用したいと思った。

とりあえずamazonと薬局で色々買った。
使ってみたものを一言ずつ書くと、「露天湯めぐり」の色々種類が入っているセットは結構香りも良いの多かった。でも日本の温泉っぽいのにmade in Chinaで肩透かしを食った感じ。中国製だから悪いという意味ではなく、そんなら「中国秘伝の湯」で売ればいいじゃんと思った。
「バブ」のセットは、風呂に玉を入れるところは手軽で良かった。「アロマバスクリン」は香りが薄く感じた。「温泡」セットの香りは個人的に苦手で使いきれず。

色々使ってみて思ったのは、「透明なタイプの入浴剤は見た目があんまり楽しくない」ということだ。あまり言いたくないが、透明で柑橘系だと、お風呂でおしっこしたみたいな色になってしまうのである。綺麗なお湯のはずなのだが、そのイメージが捨て去れなかった。。。浴槽の色のせいかもしれない。もっと白っぽい浴槽ならいろんな色が映えたかもしれないが、うちの青系のバスタブにお湯の色が合わないケースが多かった。
だから僕の場合は絶対に乳白色の濁り系の入浴剤でないとダメだということがわかった。しかし、にごり系の入浴剤は意外と少ない。選択肢が狭まった。

それで一番良かったのは、結局ビオレの入浴剤「バスミルク」。昔使ったことがあったせいか、これが落ち着いた。白い濁り方もいいし香りもいいし、保湿成分が少し入っているのも気に入った。