感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

New Surface Proの予約受付開始で気になった点いくつか。Surface Pro4も気になってくる

記事最終更新:2017/06/20

f:id:mikanumay:20170526225006p:plain

本日、New Surface Proの予約が開始された

New Surface Proの予約受付が本日2017/05/26始まりました!世界同時予約受付に日本も入ってよかった。
今回の一番気になった点は、ペン周りの性能アップ。筆圧感知が4倍になったことと、応答速度が20msと早くなったので、お絵かきにも強力な武器になりそうです。僕がSurfaceを買ったら、まずシミュレーションゲームの戦国ランスをインストールするか、ヴェスタリアサーガをプレイする予定です(性能を活かしきれない)。
バッテリーの持ちも13時間と大幅パワーアップしています。
PVもかっこいいですね。

iPad ProのApplePencilとSurface Pro4のペンはどっちがいいか?

ペンが一番魅力な今回のNew Surface Proですが、ペンといえばiPad Pro。
iPad ProとSurface Pro、どっちのペンが描きやすいかは人によると思います。
iPad ProのApplePencilの書き心地を悪く言っている人をネット上で見かけたことがありません。相当評価が高いです。しかし、僕が実際に触った感想だと、iPad Proのペンはちょっと硬い感じがしています。ペン先を追いかける反応速度は速いですが、画面にカツカツ当たる感じは残っていて、普通のペンより滑る気がして持っていると疲れます。それに対してSurface Pro4のペンは、全然カツカツ感がなく書いてて気持ちいいです(あくまでも個人的な感想)。例えるとiPad Proのペンが硬めの鉛筆だとするなら、Surface Proのペンはサインペンのような書き心地がします。これは一度家電量販店で試すべきです。でもペン先の鋭さはApplePencilの方が鋭いから細い線の書きやすさはアポーペンの方が上かな。僕はiPad pro12.9インチ版の方しか手元にありませんが、ペンはSurfaceの方が好きです。

僕はどちらかあればいいので、Surface Proを買うならiPad Proは手放します。アプリは何を使うかというのも選び方のポイントになりますが、WindowsもiOSもどちらも魅力的なペンを使うアプリがあるのでさらに迷いが深まります。どうしようか。

New Surface Proの予約は始まったが、気になる点がいくつかある

Surface Pro を購入する - あらゆるシーンで活躍するモバイル PC | Surface

サイトを見ることで物欲が倍増する危険を感じながら、閲覧しました。CPUはi5でメモリは8GのSDDは256GBがいいな。
値段は、一番安いタイプで¥114,264 (税込)。僕がほしいのは¥158,544 (税込)か。ん?これは値段で言うともうiPadと比較できないぐらい高いからこれは同じジャンルで比較するのもちょっと違くなってきたかな。

念のためAmazon.comも価格を調べてみるが、日本への送料が結構するので結果的に日本で買うのと同じぐらいになるから買うなら安心な日本でいいな。

www.amazon.com

ペンとキーボードはセットだったりするのかな?

ボリューム キーと電源キー Surface ペン (別売) Surface キーボード (別売) Surface マウス (別売)

ほほお。全部別売りか。やりおる。キーボード(タイプカバー)もまた新しくなっている。

www.microsoft.com

タイプカバーは¥20,952 (税込)か。しかしなぜか2017/05/26現在、日本のストアには英語配列の写真が置いてあるが、いいのだろうか。日本語じゃないのだろうか。いや、送られてくるのは日本語配列のキーボードだろう。紛らわしいな。むしろ、英語キーボードを売って欲しい。今使っているMacもUSキーで慣れてしまったし、キーのバランスがいいので公式ストアで取り扱ってほしい。

あれ?キーボードの発売日が7月7日になっているぞ?本体と同時発送じゃないの?
USサイトを見てみると、アメリカは同時発送になっている。日本語キーボードを作るのが後回しなんだろうか(邪推)。ひょっとしてまだ完成してないから画像載せられなくて英語キーボードの写真なのかな。せつないな。というかUSキーボードは同時発売できるなら、なおさら日本のストアで売って欲しい。

あれれ?このタイプカバーは指紋認証もついてないぞ?PVでSurface Pro4のところで指紋認証ついてるアピールしてたのに、付いてないのしか売らないの?これも腑に落ちない。いや、ついているはずというのは僕の思い込みだからついてなくてもしょうがない。Pro4版の指紋認証付きはすでに発売されているのだから、そのうち出るのだろうけど、この新しいキーボードを指紋認証付きと勘違いして注文してしまうおっちょこちょいな人もいそう。Windows Helloの顔認証が本体にあるからそっち使うなら必要ないけど。

→(追記)その後、いくつかの動画を見てWindows10の顔認証システムが非常に優れたものだと知りました。Apple製品をずっと使っていたので、その感覚で指紋認証が必要だと思い込んでいましたが、顔認証システムはその一歩先を行く技術であると思いました。指紋認証がほとんど必要なかったからつけなかったんですね。無知すぎました。(追記終わり)

f:id:mikanumay:20170526172459p:plain
New Surface ProのPVのワンシーン。

そして今回のストーリーの聖剣とも言えるペンの発送も同時とは書いてなく、近日発売になっている。これはSurface Pro3、Surface Pro4などでも使えるようになると書いてあるので、前倒しで売るのかな?推測でしかないけど。発売月も書いてないといつか全然わからない。 →追記(2017/06/03) ペンは8月発売になりました。

www.microsoft.com

発売日までの2週間なんてあっという間だよね

考えてみると6月15日って、もうすぐだ。あと2週間ちょい。意外と早い。これ一台でタブレットとパソコン両方手に入れたような気分になれそうでいいな。ペンも良さそう。値段を考えると、Surface Pro4でもいい気もしている。でもpro4も安くはないからね。絵を描くならNew、そうでもないならPro4かな。というかPro4でも反応速度が気にならなければ十分描けそうな気もする。やっぱり財布次第かな。あのくるくる回転させるホイール?名前も調べてないけど、あれも使わないならPro4でいい気もする。新型が出たことで家電量販店で値下がりするかなぁ。それか、Newの本体だけ買おうかな。少なくとも、New Surface Proの本体を買うなら、キーボードは絶対に指紋認証付きにしたいので、新しいキーボードは買わずにSurface Pro4の指紋認証付きUSキータイプカバーを輸入したい。今までのシリーズだと互換性あったからという理由だけで買うわけだから使えるかどうかは賭けにはなるけども。
→Pro4のタイプカバーも使えます。

というようないろんな妄想だけを膨らませて、今日はまだ注文しませんでした。
※この記事は昨日(2017/05/26)書いたものです


追記 2017/06/16

Surfaceペンの日本国内発売日について

Surfaceペンの発売日が日本発売は2017/8/15に決まりました。公式サイト、Amazonで予約ができます。
しかし、本国アメリカではPlatinumカラーのみすでに6/15に発売しています。日本は発売日に2ヶ月の差があります。
間違いじゃないのか問い合わせて見ましたが、8/15で間違いないとのこと。

MicrosoftのUSページでは注文できますが、アメリカ国内のみの配送となるため、どうしても取り寄せるなら個人輸入代行業者をワンクッション入れる必要があります(例スピアネット)。僕はこういう輸入業者はセカイモンしか使ったことがありませんので、なんとも言えません。

Amazon.comは商品によって日本国内への配送もしているため、発売日にSurface penの取扱があるなら、日本配送をしてもらうワンチャンスがあるかと思ってチェックしてましたが、商品検索にまだ出てきません(日本でまだ売られてない新型Surface Arc Mouseはすでに売られており、日本配送可能)。ですので、ペンをどうしても早めに手に入れたいなら少しリスクを冒してどこかを経由して輸入する、それか8/15まで待つかのいずれかになりそうです。
僕は一緒に発売していたら勢いで買っていたと思いますが、まだ急がなくていいかと思って少し様子見しています。