感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

スマホのメッセンジャーアプリでセキュリティが高そうなアプリ

f:id:mikanumay:20170809021116p:plain:w400

最終更新日:2018年2月14日

スマホで使えそうなメッセンジャーアプリの中で知名度がそこそこありセキュリティが高そうなアプリを集めてみました。

セキュリティの高いメッセンジャーアプリとは?キーワードは「エンドツーエンドの暗号化」

セキュリティの高いメッセンジャーアプリってなんでしょうか?
それはみんなのプライバシーが守られて、安全にやりとりできることだと思います。
これを実現するキーワードのひとつに「エンドツーエンドの暗号化」があります。

メッセンジャーアプリではないですが、ずいぶん前からEvernoteの機能の一つに文章を暗号化する機能がありました。暗号化した文章を読めるのは、パスコードで復元できる自分だけ。暗号化すると、evernoteの社員すら何が書いてあるのかわからないからパスを忘れないように、という機能でした。自分しかわからないようにできる暗号化(encrypted)というのが今のセキュリティのキーワードのひとつです。
メッセンジャーアプリなら、受け手と送り手以外の他の誰にも読むことができない手紙のようなシステムが理想です。それを暗号化で実現します。これはエンドツーエンド(end-to-end)の暗号化といいます。エンドっていうのは、情報発信するところと、情報を受け取るところの両端だから、メッセンジャーアプリで言えばどっちもスマホなどの端末という解釈で良いと思います。
両端の人が暗号化すれば、その間の通信がハッカーなどの悪い人に傍受されても中身は何書いてあるんだかわからない風にできるのがエンドツーエンドの暗号化です。

エンドツーエンドとは - IT用語辞典

エンドツーエンド原理 - Wikipedia

みんなが使っているLINEもエンドツーエンドの暗号化機能である「Letter Sealing」を実装しているので、この機能をオンにしておけば間で傍受されても読み取られる心配はないはずです。

LINEにおけるトークメッセージ保護機能追加のお知らせ | LINE Corporation | セキュリティ&プライバシー

LINEがエンドツーエンドの暗号化をメッセージアプリに実装する | TechCrunch Japan

暗号化以外にもう一つ注目すべき点は、広告がないアプリがあることです。世の中には機能のほとんどを無料化して寄付と支援で成り立っているような優良なサービスがあります。

では使えそうなアプリを見てみます。説明は箇条書きです。LINEは書く必要がないくらい有名なので省きます。

セキュリティが高そうなメッセンジャーアプリ

「Telegram Messenger(テレグラムメッセンジャー)」

Telegram Messenger

Telegram Messenger

  • Telegram LLC
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

Telegram Messenger

2013年から続くTelegram。
主に流行っている国は、イラン、ウズベキスタン。
ロシア人が開発して本拠地はドイツの企業なのでドイツ製。 広告なし。
最近通話機能がついに追加されたのでとくに否定するところがない。
LINEでできないID変更も容易。
スタンプも作れるらしいけど未経験。
タブレットでもいける。 このアプリもっと流行ってほしいなぁ。

このtogetterの説明が最もわかりやすかった。

Telegram(テレグラム)のいいとこやら悪いとこやら - Togetter

Telegram - Wikipedia

メッセンジャーアプリに加え、Telegramは「Telegraph」という匿名で書けるブログサービスも作っている。

アカウントなしで匿名ブログ記事をサクッと投稿できる「Telegraph」 - GIGAZINE

この匿名ブログサービスが出た時は面白いとおもった。でも使い道が思い浮かばない。

「Signal」(シグナル)

Signal - Private Messenger

Signal - Private Messenger

  • Open Whisper Systems
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料
Signal >> Home

テレグラムと同じく有名なアプリ。
ロシアに亡命しているエドワード・スノーデン氏が推奨しているアプリとして有名。
タブレット版はない。
これもいいよね。

参考:

「Protonmail」(プロトンメール)

ProtonMail - Encrypted Email

ProtonMail - Encrypted Email

  • ProtonMail
  • 仕事効率化
  • 無料

protonmail.com

これはメッセンジャーサービスではなくメールサービスなのだけど、暗号化という点でピックアップしてみた。
GoogleのGmailやMicrosoftのoutlook.com、ヤフーメールなど、信用出来ませんという人は暗号化されたメールサービスを使うのもありかも。でもお互いがこのアプリを使ってないと意味ないですね。

スイスの会社。なんかスイスっていうと安全なイメージがするのはたぶん錯覚。

「Chatsecure 」(チャットセキュアー)

ChatSecure Messenger

ChatSecure Messenger

  • Chris Ballinger
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

https://chatsecure.org

ChatSecure - Wikipedia

これ知らなかった。かなりシンプルに見える。
日本語化されています。
サーバーはアメリカやドイツ、フランスから選べる。
iOSでやったらSSL証明書を保存するか聞かれるので、セキュリティよくわかんない人はここでリタイアする。

「WhatsApp messenger」(ホワッツアップメッセンジャー)

WhatsApp Messenger

WhatsApp Messenger

  • WhatsApp Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

www.whatsapp.com

10億人が使っている最大のメッセンジャーアプリ。
南米・アフリカ・ヨーロッパ・ロシアで強い。
北米はFacebook Messengerが強い。
WhatsApp MessengerはFacebook社に買収されたので、Facebook Messengerとかぶってる。

開封確認オンオフあり。
音声通話あり。

Whatappはエンドツーエンドの暗号化がされている。

WhatsApp、全てのプラットフォームのエンドツーエンド暗号化を完了 | TechCrunch Japan

でも、個人的にはフェイスブックあんま好きじゃなかったりします。 でもFacebook Messengerは使わないけどWhatsAppは使いたいとという矛盾。

Messenger

Messenger

  • Facebook, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

フェイスブックが「WhatsApp」の収益化に本腰? 機能がダブるメッセージアプリの位置づけ (1) WhatsAppとは? | マイナビニュース

「Skype」(スカイプ)Microsoft製

Skype for iPhone

Skype for iPhone

  • Skype Communications S.a.r.l
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

メッセンジャーとは少し違うけど、チャット、無料通話、固定電話への発信機能(これは有料)など盛りだくさんのSkype。このアプリを使って英会話教室とかやっているサービスもあるくらい安定している。昔からあるアプリで、Microsoftアカウントがあればだれでも使える。

「Hangout」(ハングアウト)Google製

ハングアウト

ハングアウト

  • Google, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

Google製のメッセンジャーアプリ「ハングアウト」。
出来ることは多く、機能はSkypeに近い。チャット、音声通話、ビデオチャットなど色々なことができる。

iPhoneの「メッセージ」アプリもこれと似ているが、Androidスマホでは使えないデメリットがある。しかしハングアウトはiPhoneでもAndroidでもPCでも機種を選ばず使える。どのOSでもインストールできるのでかなり良さそう。以前はSMSをこのアプリで受信できたがSMSのサポートが終わった記事を見たことがあるので、今はどうなっているかは不明。このアプリもいいですね。

「Twitter」と「Instagram」

TwitterとInstagramで連絡を取り合う人も多いです。クローズドにもできるし、みんなが使っているアプリなので。TwitterをやっていればDM(ダイレクトメール)が送れるので結局他のアプリを入れなくてもよかったりします。

Twitter

Twitter

  • Twitter, Inc.
  • ニュース
  • 無料

Instagram

Instagram

  • Instagram, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

セキュリティを強化するための2段階認証用アプリ

2段階認証を設定しておけば、セキュリティ強度は上がります。コインチェックのNEM盗難事件のように大元から流出したり盗まれたりするケースは2段階認証でも防げませんが、パスコードが知られたりしたケースなら2段階認証があれば防げます。

Google Authenticator

Googleが出している2段階認証アプリ。セキュリティが上がるので僕も使っています。しかし万が一端末をなくしたときのためにワンタイムコードを別の場所にメモっておく必要があります。機種変更するときも登録し直す必要があるのでとても面倒くさいです。

Google Authenticator

Google Authenticator

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

Microsoft Authenticator

こちらはGoogleと同じタイプのMicrosoft版。同じく端末機種変更をすると面倒。

Microsoft Authenticator

Microsoft Authenticator

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

Authy

こちらは上二つとは違い、オンラインサーバー上で2段階認証をするアプリ。機種変更に容易に対応できる。Twitchなどでも推奨アプリとして紹介されているので、これからさらに大きくなるかもしれない。僕は上の二つからAuthyに乗り換えました。

Authy

Authy

  • Authy Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

Authyに移行した記事と、かんたんな移行の仕方、復帰の仕方なども書きました。

www.kanmika.com

LINE以外の国産メッセンジャーアプリで流行っているものは現状なし

今回紹介したアプリは全て外国製のメッセンジャーです。LINEの他に国産のメッセンジャーアプリで市民権を得ているサービスはありません(僕が知らないだけかもしれないですが、有名なのはないと思います)。国産にこだわるなら、ゲームのコミュニティアプリの「LOBI」とか、個別チャットができる機能が付いているアプリはゲームも含めてそこそこありますが、通話までできるメッセンジャーはなさそうです。
どちらかというと国にこだわるよりもその会社が信頼できるかどうかを自分で判断して使うことがユーザーには求められます。

僕はゲーム好きなので、個人的にはスクウェアエニックスとかゲーム内のコミュニケーションができるタイプのゲームを作っている大きな日本の企業が、メッセンジャーアプリのジャンルに参入したら面白そうだなと思っています。

Viber Messenger

Viber Messenger

  • Viber Media SARL.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

Lobi ロビー

Lobi ロビー

  • KAYAC Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

あとがき

結局、こういうメッセンジャーアプリは相手次第です。相手が使ってなきゃ通信できないので、一人でこれを使いたい!って言っても知人の理解がないと難しいです。
しかし友達同士で集まって新しいアプリを使ってみることは面白いことだと思います。




参考記事:

世界のメッセンジャーサービスの国別分布はこちらのリンクを参考にしました

https://www.similarweb.com/blog/popular-messaging-apps-by-country

セキュアーなアプリはこちらの記事が参考になりました

http://www.techradar.com/news/top-10-best-secure-messaging-apps-of-2017



© ︎2017-2018 感想みかん︎︎