読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

LINEの代わりになるメッセンジャーアプリでセキュリティ高そうなアプリ5個。LINEの年齢確認できない問題は諦める

要約:この記事は、筆者がLINEの年齢確認の壁が超えられないので、LINEは諦めてアンインストールして他のセキュリティが高そうなアプリ(エンドツーエンド暗号化されたアプリ)をさがした、という話です。

今流行りの格安SIM。だがLINE MOBILE以外は年齢認証ができなくて困る

数年前、僕は格安SIMに変えた。 携帯3大キャリアの毎月6000円払う生活に疑問を持ち始め、格安SIM(IIJmio)に変えたところ、1600円ぐらいで納まり全然問題なく生活できてしまったので、今までドコモやAUやソフトバンクに払っていた大金は一体なんだったのか?と思う今日この頃。もう二度と3大キャリアは使わないと思います。ドコモ光は少し興味あるけど。

でも格安SIMを使っていく上で一つだけ問題なのが、LINEです。LINE社が出しているLINEモバイル以外の格安SIMは、LINEアプリ内の年齢確認の壁を突破できない。3大キャリアか、LINEモバイルユーザーでないと、LINE内で自分のIDを検索してもらったり、他人のIDを検索してフレンドに加えたりできない。(他人のSIMを一時的に借りて認証を解除するみたいな裏技もあるらしいですが、やったことないので未確認)

mobile.line.me

うーん。困った。一番理想なのはLINEの年齢確認がすべての格安SIMユーザーに何らかの形でできるようになることなんだけど、LINEモバイルのメリットとして年齢認証突破がある時点で他のSIMが使えるようになるのは期待できないかなぁ。

ふと思ったけど、僕にはLINEでしか連絡を取れない人は存在しなかった。細かく連絡を取り合う人がそもそもいないから、SMSでもメールでもなんでもいい。LINEにこだわる必要がなかった。
それなら、何か他の代替アプリを探してみるのもいいな。セキュリティーの高いアプリがいいな。

セキュリティの高いメッセンジャーアプリとは?キーワードは「エンドツーエンドの暗号化」

でもセキュリティの高いメッセンジャーアプリってなんだろう。情報セキュリティの資格も持ってないし、あまりよくわからない。みんなのプライバシーが守られて、安全が大事ってのはわかるんだけど。
そういえば、メッセンジャーアプリじゃないけど、Evernoteの機能の一つに、文章を暗号化する機能があるを思い出した。暗号化した文章を読めるのは、パスコードで復元できる自分だけ。暗号化すると、evernoteの社員すら何が書いてあるのかわからないからパスを忘れないように、って話だった。暗号化(encrypted)っていうのが今のセキュリティのキーワードのひとつのようだ。
メッセンジャーアプリなら、受け手と送り手以外の他の誰にも読むことができない手紙のようなシステムが理想かな。これを暗号化して送る。これはエンドツーエンド(end-to-end)の暗号化という。エンドっていうのは、情報発信するところと、情報を受け取るところの両端だから、どっちもスマホなどの端末という解釈をしてる(そういう意味だけではないらしいが)。
両端の人が暗号化すれば、その間の通信がハッカーなどの悪い人に傍受されても何書いてあるんだかわからない風にできるのがエンドツーエンドの暗号化だと思ってる(暗号化もいろいろあるんだろうけど素人の解釈だとこうなった)。

エンドツーエンドとは - IT用語辞典

エンドツーエンド原理 - Wikipedia

ちなみにLINEも、エンドツーエンドの暗号化「Letter Sealing」を実装しているので、この機能をオンにしておけばセキュリティは高いはず。

LINEにおけるトークメッセージ保護機能追加のお知らせ | LINE Corporation | セキュリティ&プライバシー

LINEがエンドツーエンドの暗号化をメッセージアプリに実装する | TechCrunch Japan

暗号化以外にもう一つ注目すべき点は、広告がないことだろうか。LINEは広告がついているけど、広告がないアプリは世界にたくさんある。スタンプ一つ買うにもお金がいるサービスとは違って、世の中にはほとんどを無料化して寄付と支援で成り立っている優良なサービスがある。では代わりのアプリを見てみたい。

「Telegram Messenger(テレグラムメッセンジャー)」

Telegram Messenger

Telegram Messenger

  • Telegram LLC
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

Telegram Messenger

2013年から続くTelegram。
主に流行っている国は、イラン、ウズベキスタン。
ロシア人が開発して本拠地はドイツの企業なのでドイツ製。 広告なし。
最近通話機能がついに追加されたのでとくに否定するところがない。
LINEでできないID変更も容易。
スタンプも作れるらしいけど未経験。
タブレットでもいける。 このアプリもっと流行ってほしいなぁ。

このtogetterの説明が最もわかりやすかった。

Telegram(テレグラム)のいいとこやら悪いとこやら - Togetterまとめ

Telegram - Wikipedia

メッセンジャーアプリに加え、Telegramは「Telegraph」という匿名で書けるブログサービスも作っている。

アカウントなしで匿名ブログ記事をサクッと投稿できる「Telegraph」 - GIGAZINE

この匿名ブログサービスが出た時は面白いとおもった。でも使い道が思い浮かばない。

「Signal」(シグナル)

Signal - Private Messenger

Signal - Private Messenger

  • Open Whisper Systems
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料
Open Whisper Systems >> Home

テレグラムと同じく有名なアプリ。
ロシアに亡命しているエドワード・スノーデン氏が推奨しているアプリとして有名。
タブレット版はない。
これもいいよね。

参考:
ヒラリー・クリントン氏の大統領選挙キャンペーンで、スノーデン氏推奨の暗号化メッセージング・アプリ、Signalが利用される

「Protonmail」(プロトンメール)

ProtonMail - Encrypted Email

ProtonMail - Encrypted Email

  • ProtonMail
  • 仕事効率化
  • 無料

protonmail.com

これはメッセンジャーサービスではなくメールサービスなのだけど、暗号化という点でピックアップしてみた。
GoogleのGmailやMicrosoftのoutlook.com、ヤフーメールなど、信用出来ませんという人は暗号化されたメールサービスを使うのもありかも。でもお互いがこのアプリを使ってないと意味ないですね。

スイスの会社。なんかスイスっていうと安全なイメージがするのはたぶん錯覚。

「Chatsecure 」(チャットセキュアー)

ChatSecure - 暗号化メッセンジャー

ChatSecure - 暗号化メッセンジャー

  • Chris Ballinger
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

https://chatsecure.org

ChatSecure - Wikipedia

これ知らなかった。かなりシンプルに見える。
日本語化されています。
サーバーはアメリカやドイツ、フランスから選べる。
iOSでやったらSSL証明書を保存するか聞かれるので、セキュリティよくわかんない人はここでリタイアする。
上級者向けかな。僕には無理そう。

「WhatsApp messenger」(ホワッツアップメッセンジャー)

WhatsApp Messenger

WhatsApp Messenger

  • WhatsApp Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

www.whatsapp.com

10億人が使っている最大のメッセンジャーアプリ。
南米・アフリカ・ヨーロッパ・ロシアで強い。
北米はFacebook Messengerが強い。
WhatsApp MessengerはFacebook社に買収されたので、Facebook Messengerとかぶってる。

開封確認オンオフあり。
音声通話あり。

Whatappはエンドツーエンドの暗号化がされている。

WhatsApp、全てのプラットフォームのエンドツーエンド暗号化を完了 | TechCrunch Japan

でも、個人的にはフェイスブックあんま好きじゃないんだよね。 でもFacebook Messengerは使わないけどWhatsAppは使いたいとという矛盾。

Messenger

Messenger

  • Facebook, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

フェイスブックが「WhatsApp」の収益化に本腰? 機能がダブるメッセージアプリの位置づけ (1) WhatsAppとは? | マイナビニュース

あとがき

結局、こういうメッセンジャーアプリは相手次第だ。相手が使ってなきゃ通信できないので、一人でこれを使いたい!って言っても知人の理解がないと難しい。
それに、一度爆発的に流行ったメッセンジャーアプリはずっとその国に定着して生活基盤になっているから、それを使わないのも茨の道である。
でも僕が求めているのはすべての人に平等に使いやすい環境なので、一部の格安SIMに厳しい環境であるLINEは選択肢から外れてしまう。だから僕は他のアプリを使うことにした。
今後も安全でプライバシーが守られて万人が等しく使えるアプリが流行ればいいなって思ってる。


参考記事:

世界のメッセンジャーサービスの国別分布はこちらのリンクを参考にしました

https://www.similarweb.com/blog/popular-messaging-apps-by-country

セキュアーなアプリはこちらの記事が参考になった

http://www.techradar.com/news/top-10-best-secure-messaging-apps-of-2017