感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

マンガワンとヤンジャンアプリはいいね累計表示をやめてコメントポリシーを作って全員に一読させたほうがいい説


マンガアプリはとても便利で、楽しくて、僕も愛用している。しかし使っていく中で残念に思うシーンがたまにある。それはコメント欄だ。

スマホアプリのマンガアプリはコメントできるものとできないものがある。
そしてコメントできるアプリはコメントに「いいね」をつけることができて、その「いいね」が累計で溜まっていくタイプと非表示のものがある。
いいねが溜まっていくタイプを2つ挙げると、マンガワンとヤンジャンのアプリだ。このいいねが累積するタイプのマンガアプリは正直あまり良くないと思っている。その理由をあげたい。

マンガワン

ヤンジャン!|週刊ヤングジャンプの公式マンガアプリ

マンガワンのコメント欄の問題点

まずマンガワンだが、特定のマンガで作者をバカにしているようなコメントをよく見る。そしてそういうことを書くと注目されていいねが溜まるからますますエスカレートしていくように見える。この環境は全然良くない。コメントから漫画家さんを守れるのは運営だけなのに、端から見てあまり守られていないような、公開リンチを見ているような、かわいそうな気持ちになってくる。運営は作者を守ることを最優先に考えるべきだ。でなければマンガ執筆に集中などできない。
対策としては、いいねの累計は廃止にして、公開後最初の数時間はコメントを全て非表示にするべきだと思う。

ヤンジャンのコメント欄の問題点

最近始まったヤンジャンアプリだが、おそらくコメント欄はマンガワンを参考にしている作りだ。これも累計いいねが溜まるから良くない。それと別に、ある有名なマンガの第1話のコメ欄を見たら一番上にそのマンガのあとの展開に言及されていた。ネタバレと言えるほどではないけど、初めて読んだ人がコメント欄を見てもいい気はしないものだ。
対策として、ネタバレ系のコメントはほんの少しであっても削除すべきだと思う。そして書いた人に削除した旨を伝えるべきだ。

どちらにも共通しているコメント全般の問題点

なぜこういうことが起きるのかというと、完全な匿名と累計いいねの相性が最悪だからだと思う。いいねの数が溜まることで優越感を得たい人は、攻撃性の高いコメントや目立つコメントを書くようになってもおかしくはない。とにかく目立つほうがいいから0時切り替え後にマンガそっちのけで速攻書き込んだ人が有利、というような変なシステムでもある。マンガワンのシステムは全然良くないのに同じものを採用するなんて変な話だ。

もう一つの問題点は、多分コメントポリシーというものが存在していないからだと思う。どこかにあるのかもしれないが、コメントする前にルールが表示されないから同じことだ。ただ運営が気に入らないものだけ消せるという大雑把なものではなく、こういうものはコメントとして駄目だよ、ということを大人である運営が小中学生たちに教える必要があるのだと思う。

どんなコメントポリシーがいいかというと、最低でも、

・その回より先のネタバレを一切禁止
・マンガ・作者への攻撃ともとれる行為の禁止
・無関係のコメント禁止
・悪質な場合はIPでBAN

この4つくらいは必要だと思う。言論の自由はもちろんあるが、その話を初めて読んで「いいマンガだな」と思った人がコメントを読みにいったら嫌な思いをする環境は全然良くないと思う。

コメント欄で今まで見た中で一番いいのはRedditのアップボートとダウンボートだから参考にしたらいいと思う。累計ダウンボート数3つ溜まったらそのコメントは自動的に非表示になる、などすればいいと思う。これなら読者で自治もできるし運営の手間が減るとおもうけど、やっぱりそういうのを実装するのは難しいのだろうか。

そのマンガを読み始めたばかりの読者と作者にとってより良い環境になることを願っています。