感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

メーカーAのボタン電池が1個200円。メーカーBの電池は20個250円。どちらを買うか問題


ボタン電池LR44を使う温度計の液晶が付かなくなったので電池を交換することにした。

LR44はたぶん百均でも売っているだろう。でも通販だとどのくらいなのかな?と思ったのでAmazonで見てみた。

メーカーAの電池が1個200円ぐらい。メーカーBの電池は20個250円ぐらい。え、20個??
うーん、、200円対250円の戦いならわかるんだけど、200円と12.5円の戦いだもんなぁ。。

僕の知識が及ばない面の品質管理やクオリティアップ、安全性の確認なんかできっとメーカーAの製品は値段が上がっているのだと推測するけど、結局安い方を買ってしまった。
もし大事な機械に組み込む用途だったなら高い方を買ったかもしれないが、今回はそうでもないので。高い=高品質っていう図式も知識のない消費者からすればなんとなく良さそうってだけで根拠はない。

なぜこういう値段なのかを説明文に詳しく書いてくれたら買う方の意識もかなり違うと思う。わからないことは多いが価格破壊が起きていることだけはわかった。これもAliexpressとかの中国通販の影響なんだろうか。

f:id:mikanumay:20180113125157j:plain:w500

買ったのはSuncomのボタン電池。一個使ってみたが問題なかった。ここまで安いと保証もなさそうだし何かあった時は自己責任かな。