感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

荒木飛呂彦さんがジョジョを書いてる映像を初めてみた

元日に初詣に行った帰りの本屋さんで、ジョジョの奇妙な冒険シリーズを書いている荒木飛呂彦さんのジャンプ流が出ていてびびった。

えっジョジョ回出たの?

このシリーズはジャンプで漫画を描いている漫画家が実際に漫画を描く映像が入ったDVDと小冊子、原画のコピーがセットになった本だ。どっちかというとメインはDVD映像だ。

ドラゴンボールの鳥山明さんとワンピースの尾田栄一郎さんが書いている映像は同シリーズで見たことがあったけど、ジョジョを荒木さんが描いているシーンは見たことがない。NHKの番組でしゃべってるのは見たことがあったけど。一体どんな風に描いているんだろう。

ついに見れるぞーと思ってさっそく買ってきた。去年は映画もほとんどストリーミングで見たし、DVDをプレーヤーにセットするのも久しぶりだ。
映像は90分もあって、ジョジョリオンの定助を描く映像や、職場に置いてあるものなど細かく紹介していた。
描く道具はGペンだけじゃなくてサインペンや筆ペンもダイナミックに使っていてびっくりした。あんなところもこんなところも、普通に売ってる筆ペンで描かれているとは(あまり詳細を書くのはやめとこ)。
自分が特に絵を描けないからか、漫画ができていく映像は紙に魔法をかけているように見えた。
カラー原稿のシーンはなかったけど、キャラが描かれるシーンが見れてよかった。荒木さんがジャンプ流を引き受けてくれて感謝。ジョジョ好きならこの映像は必見だと思う。

BLEACH回のジャンプ流も過去に出てたから、プレミアつかないうちに見ておきたいなー。バックナンバーは生産終了している回もあるみたい。