感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

Google検索を英語で行い検索結果を英語圏のものに切り替えたいとき一度だけ簡単に選択表示できるようになっていた


Google検索をするとき、日本語ではなく英語の検索結果の情報を知りたいときがあります。

そういうとき今まで僕はGoogleの言語設定を切り替えて検索し、終わったら元に戻すような作業をやっていたんですが、最近は「検索オプション」なる機能が使えます。言語を完全に切り替えなくても一度だけ英語圏の検索結果を表示させるような機能があるんですね。最近まで知りませんでした。少し前まではなかったような。

Googleの検索オプションの場所

Googleで何かを検索→検索バーの下の「設定」→「検索オプション」→検索結果の絞り込みで「言語」→英語

検索オプションの中で面白いのが、「言語」だけではなく「地域」でも選べるところです(言語の下にあります)。地域を選ぶことでそのエリア内で指定したキーワードを含むページを探せます。日本国内で日本を外国語で紹介しているページを探すようなこともできると思います。

この検索オプション機能を使えばマイナス検索やサイト内検索のテクニックを知らない人でも見たまんま入力して答えにたどり着きやすくなるので、パソコン知識があまりない人に教えるときはこの機能を勧めるのがいいかもしれません。

Google検索の検索オプションへのショートカット

この検索オプションへのショートカットをブックマークしておくのも便利だと思います。

https://www.google.co.jp/advanced_search?hl=ja

日本語では検索オプションですがURLだとアドバンスドサーチですね。全てのサーチのところに該当の検索キーワードを入れて、言語を選んで、下の方の詳細検索を押せばその言語で検索できます。

iPhoneやiPadでGoogle検索の検索オプションを出す方法

なぜかiPhoneやiPadだと検索オプションが一番上にありません。なにかを検索してページの一番下までスクロールすると、さりげなく「設定」があるので、そこから「検索オプション」に行くことができます。もしくは前述したショートカットをブックマークしておくといいと思います。