感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

ブログ管理用Gmailアドレスを作ったのでGoogle Adsense、Search Console、Google Analyticsを新規アカウントに移行した

そうだ、ブログ管理用のメールアドレスを作ろう。

ブログを何となくはじめたりやめたりしているうちに何年も月日が流れ、月日の中で使っているメールアドレスがコロコロ変わりました。日常メインで使っているメールアドレスをGmailからOutlook.comに変えてみたり、ゲーム用のGmailを作ってみたり、いろいろしましたが、ブログ用のアカウントを作っていないことに今頃気づきました。

これからはブログのことは全てブログ用のメールアドレスで管理しようと思います。しかし、現在他のメールアドレスでGoogle AdsenseやSearch Console、Google Analyticsに登録してあるけど、新規アカウントを作ったら移行できるんだろうか?
と思いましたが、簡単に移行できました。それぞれのサービスの「管理者を増やす」ことで全て解決しました。企業なども使うサービスなので、管理者が入れ替わることが想定されているんですね。

Gmailアドレスを作ったら設定すること

とりあえずGmail作成。

www.google.com

Gmailアカウントの新規作成で電話番号での音声認証を求められたら

注意点は、同じ回線から何個もGmailアカウントを作ろうとすると、電話番号で音声認証が必要になる、ということ。認証方法が、ドコモ・ソフトバンク・Auのメールアドレス認証 or 音声認証なので、データSIMなどでのSMSも使えません。音声認証はアメリカワシントン州から電話(無料)がかかってきてコードを教えてくれます。

以前Gmailアカウントを作ったときと同じ回線からやると確認が必要になりますが、違う回線なら確認なしで作れます。Wi-Fiで過去にGoogleアカウントを作ったなら、次はスマホから作ればいい。公衆のWi-Fiでもいけるかもしれない。というか、電話で認証番号を教えてもらうだけなので、別に電話番号を入力してもいいや、Google様どうぞって人はそのまま電話で認証すればいいだけですが。僕も電話番号で認証して作りました。作りすぎると、NOと言われることもあるらしいけどそこまで量産してないので不明。

プライバシー設定の管理をする

Gmailは作成すると、個人情報収集いっぱいしちゃいますよと喜んでいるので、できるだけ保存する個人情報少なめにする設定にする。

作成したら、右上のイニシャルが書かれたアイコンをクリックすると「アカウント」という項目出るのでクリック。
f:id:mikanumay:20170605233458j:plain

個人情報とプライバシーを選択する。
1.アクティビティ管理→アクティビティ管理に移動→ウェブとアプリのアクティビティのスイッチをオフに
2.広告設定→広告設定の管理→広告のカスタマイズをオフに

この2つはやっておいた。利便性を考えればオフにしないほうがいいんだけろうけど、プライバシー守りたい人はオフで。僕はオフにした(誰かに教えるプライバシーは自分で選択したいから)。

これで準備オッケー。Gmailアカウント(Googleアカウント)を新規作成できたので、あとは移行するだけ。Adsenseやらサーチコンソールやらをもう一度申し込んだりする必要はない。ただ管理者を追加するだけ。管理者を追加するときは、現在それぞれのサービスにログインできるアカウントでGmailのメールアドレスを追加するだけ。

Google Adsenseのアカウント移行

www.google.co.jp

設定→アカウント情報→アクセスと認証→ユーザー管理→新規メールアドレスを入力→招待。管理者にチェックを入れる。
新規メールアドレスに届いたメールの中のリンクをクリックしてサインインする。
この状態で両方のGmailでアドセンスが管理できるから、別に前のアカウントを消さなくていい気もする。
消すなら新規のメアドでユーザー管理の画面までいって、古いメールアドレスの右側のバツマークをクリックで消せるはず。僕は旧ユーザーも残したので消してない。

Google Search Consoleのアカウント移行

www.google.com

f:id:mikanumay:20170605233559j:plain
1.右上の歯車アイコン→ユーザーとプロパティ所有者→新しいユーザーを追加→メールアドレスを入力。権限は「フル権限」
2.このままだと新しいメールアドレスのアカウントがオーナーにならないので、
ユーザーとプロパティ所有者→プロパティ所有者の管理→サイト所有者を追加→メールアドレスを入力。
この2つをやると、ユーザーとプロパティ所有者の権限がオーナーになる。
あとは新しい方でログインして古い方を消すなり残すなりしたらいい。僕は残した。

Google Analyticsのアカウント移行

www.google.com

1.メニューアイコン一番下の歯車アイコン(管理)→アカウント(左側列)にある、ユーザー管理→「権限を付与するユーザー」にメールアドレスを入力。この際、表示と分析をクリックすると権限を選べるので、全てにチェックを入れておく。メール送信はしなくていい。 f:id:mikanumay:20170605233533j:plain

これで追加されたので、あとは前のユーザーを同じ場所で削除するなりしないなり。

3つともすんなり移行できました。