感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

ゲーム動画配信を見続けるのは自分がプレイするのと同じくらい時間が吹っ飛ぶので気をつけるようにした


相当時間を費やして気づいたけど、ゲーム配信動画を見ているときの時間の流れるスピートが尋常じゃなく早い。
面白すぎるのだ。

なぜここまで面白いのかを考えた。

  1. ゲームを自分がプレイしているよりも疲れずに楽しめる

  2. スマホ・タブレットならどんな体勢でもゲームをプレイしているのと同じ体験ができる

  3. 自分視点で自分がプレイするよりも上手く敵を倒すことができて気持ちいい

  4. ゲームだけでなく、トークも楽しめる

  5. ゲームだけでなく、コミュニケーションができる

  6. 「ながら」で他のことをしながらできる(できるようでどっちつかずになる)

考えてみると自分がひとりでゲームをプレイするより面白い要素が多いことに気づく。そもそもゲーム自体が面白い上に、それにいくつもの追加要素が加わるから無理もない。何かをしながら見るなら問題ないかというとそうでもなく、視覚と聴覚の大半を動画が持って行ってしまうので、他方に集中できなかったりする。そう気づいてから、僕は少しゲーム動画配信を見続けることから距離を置くことにしている。テレビと同じで時間がいくらあっても足りない。
楽しければいいという考え方ももちろんあるが、他にやることがあるときに一度見始めてしまうと時間が一挙に消失してしまうのでそういうときは避けないとまずい。リアルタイムでのコミュニケーションはできなくなるが、やることが終わった後でアーカイブを見る手段もあるから忙しいときはそっちの方がいい。

何時間も連続で配信するのはストリーマーの方の自由だが、ストリーマーが適度に休んだりメリハリをつけることは本人だけでなく見ている人の健康や現実回帰にも良い影響をもたらすかもしれない。ご飯を食べないで見続けることもあったから。配信者側としては見続けてもらえた方がありがたかったりするんだけどね。ゲームで自分の未来を切り開くような新時代の職業を応援してないわけじゃないんだけど、見る側としてはある程度の自制が必要だったいう話。