感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

フルグラにオールブランのブランフレークを足すとさらに美味くなる

カルビーのフルグラは食事が面倒臭いときにも便利だ。日持ちもいいから非常食としてもいける。
美味しいんだけど、食べてる途中で飽きることが多い。大きめのお皿の半分ぐらいまで来て途端にきつくなってくる。 そこで味に変化を加えるためにオールブランを入れよう!

下半分をフルグラにし、上半分をブランフレークにする。 オールブランはケロッグのきんぴらごぼうみたいな細いタイプのオールブランじゃない方の、フレークの方のオールブランがいいと思う。
これを混ぜると食感もよくなり、味に変化が出来て、最後までうまい。

さらに変化をつけたいときには、牛乳に加えてセブンイレブンでも売ってる雪印コーヒーで割る。そうするとややチョコフレークみたいな味になる。これもいける。

混ぜることを覚えると他のも混ぜたくなる。牛乳の代わりにヨーグルトでもいける。次は何を混ぜてみようか。

カルビー フルグラ 800g

カルビー フルグラ 800g

 
[トクホ]ケロッグ ブランフレーク・プレーン徳用箱 435g

[トクホ]ケロッグ ブランフレーク・プレーン徳用箱 435g

 

追記2016/11/10

牛乳の代わりにヨーグルトでもいける、とさらっと書いたが、もう少し詳しく書こうとおもう。
昔ヨーロッパを旅したとき、ロンドンでホステルの朝食にさまざまなコーンフレークが出てきた。豪華な朝食がサービスで出てくるのは珍しかったのでいろいろ食べたが、そのときにヨーグルトをかけてシリアルを食べる欧米人がたくさんいて、ああこういう食べ方もあるんだと思った。
そういう経験ががあったから、ヨーグルトをぶっかけることに抵抗がなかった。
それで、話が長くなったが、オススメの食べ方は、フルグラとオールブランを半分ずついれたら、ヨーグルトを大量にかける。牛乳はいらない。砂糖もいらない。はちみつやメープルシロップならかけても美味しいかも。かけなくてもオールブランが結構甘いから、一緒に食べると丁度良くなる。ヨーグルトをたくさんかけることでパサパサする感じもなくなっておいしい。最近は牛乳よりもヨーグルトぶっかけ派になっている。ヨーグルトは大きいパックのブルガリアヨーグルトでもいいしカスピ海ヨーグルトでもいいし、なんでも大丈夫。