感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

ドラクエ10バージョン1.0の思い出

心に残るゲームというのは数多くあるが、今思い出しても胸が締め付けられるのは、ドラクエ10だ。
プレイ期間は実質1年ぐらいかな。バージョン1のボスを倒してしばらくしてからやめた。
やめてから数年経っているのに、まだ時々、ゲームの中で起きたことを思い出す。

初めてのMMORPGだったからだろうか?
それはゲームの思い出というよりも、現実の思い出と同じような感覚だ。

初めてプレイしたとき、オーガ(だっけ?)で始めて、知らない人について行ったらストーリーが飛んでしまったのが残念でならない(パーティーのリーダーのストーリーの進行具合で進む感じだった)。

その後、レベル20になって中心の町(名前なんだっけ?ゲータレードみたいな名前だったような)から雪が降る土地の竜のボスのところまで連れられていったとき、拉致されたかのような気持ちになって不安でいっぱいだった。

知らないキッズに次の町まで行こうと言われ、敵も全然倒せないのに30分ぐらい走ったとき、僕はもうあの街には戻れないのだ、と心から思った。

レベル上げやパーティ募集でなんとなくフレンドになった人と、ストーリーを進めたり、レベル上げをしながら何気ない会話をしたりした。僕はゲーム内で自分の年齢や職業を言う気にならなかったから、あまり踏み込んだ話はしなかったけど、それでもチャットで見ず知らずの僕に色々打ち明けてくる人もいた。一緒に楽しむというより一緒にプレイして悲しみをやり過ごすと言うようなこともあった。漠然とした不安の中でゲームをしている人は結構いた。アップデートでみんなゲーム内に土地を買って家を持てるようになり、いつも庭に水をやりに来てくれる、やさしい人もいた。あの子はいまどうしているのだろう。

一番驚いたのは、フレンドもかなり少なかったのに、3DSのすれ違い通信でフレンドと実際にすれ違った奇跡があったこと。だからといって、会ったりはしなかったけど、レアな体験だった。ドラクエでこういう経験をした人はなかなかいないだろう。

ストーリーを進めいていくうちに、だんだんラスボスが近づいてくるのがわかり、僕はもう話を先に進めたくなくなってしまった。そいつを倒したら、僕はこのゲームをやめてしまうだろう。いくら10年続くRPGにすると運営が言っていても、エンディングを見るために頑張ってきたので、倒したらもう強くなる意味が薄れてしまう。この素晴らしい世界に、僕の居場所はなくなってしまう気がした。

ラスボスを避けるように、まだ強さが足りないという理由をつけて、タコメットやピンクモーモンを倒しまくる日々が続いたが、そろそろ終わりにしようと思った。

そして最後は、僕は誰も誘わず、一人でラスボスxxxxに挑み、それまであまり使うことのなかった貴重な回復薬をがぶ飲みし、ゲームクリアした。

ゲームクリアしたころには、会話するフレは少なくなっていた。このままやめると言わず、フェードアウトしようか。また気が向いたら戻ってきたらいいかな、と思った。

そう思っていた矢先、WiiiUが突如として起動しなくなった。何をやってもだめだった。壊れやすいといわれるWiiUだったが、僕の引退を後押しするかのようだった。僕は修理を頼むことをせず、コントローラーもきれいなまま、ゴミ捨て場に捨てた。今思えばもったいないが、それは一つの区切りだった。1000時間以上プレイした僕のドラクエ10は終わったのだ。みんなは僕の家の変化がなくなった庭を見たときに気づくだろう、僕がもう居なくなったことに。引退しました、とどこかに書いてもよかったけど、まだ楽しんでいる人に水を差すようで、書けなかった。何も言えなくて、ごめん。

あれから4年ぐらいたっただろうか。僕はその後一旦ゲームを離れる生活をしたが、やがてPS4を買って、結局ゲーム三昧の日々を送っていた。でも、MMOには手を出していない。ソシャゲには手を出したが、リアルマネーがものをいう世界だったから、ドラクエ10とは違い、引退は後味の悪いものだった。

そんな中で、新たにPS4版のドラクエ10が出るという話を聞いて、今また心が揺さぶられている。復帰してもいいのかもしれない。でも相当時間が経っているから、あの頃偶然フレになった人たちはもうやってない可能性が高い。というか、そもそも僕のアカウントはまだ残っているのだろうか?それすらわからない。

ドラクエ11があと少しで発売する。ドラクエ11はキャラの個性もあり楽しめそうだ。一方で、ドラクエ10のソロプレイみたいな孤独感にさいなまれやしないかという少しの不安もある。でもプレイするつもりだ。

ドラクエ10をもう一度やってもいいかなと少し思っている。でも、もう一度始めることは膨大な時間を失うことも意味しているから、迷い中。中身も随分変わったと聞く。ドラクエ11をクリア出来たら、やるかもしれない。でも、右も左もわからない状態から、時には知らない人と協力し、ラスボスまで行った経験と思い出を超えることはないだろう。僕の中で、ドラクエ10バージョン1の思い出はとても印象深いものだった。

(この記事は2017年7月中旬に書いたものです)