感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

大画面スマホに今後付けるべきアシスト機能「ダブルタップスライドタップ」


スマホがだんだん大画面化してきて、端っこまで片手で指が届かない由々しき自体が起きております。

スマホによっては画面を右端や左端に寄せてサイズ縮小してこれで解決!みたいなシステムがありますが、あまりにもしょぼいので嫌いです。

なので今後のスマホにつけてほしい機能は、「ダブルタップスライドタップ」です。

ダブルタップスライドタップとは

ダブルタップスライドタップとは、ダブルタップして指を話さずそのまま指をスライドさせるとタップエリアが指の実際の移動距離の2倍もしくは3倍の距離で離れていき、指を離したところが実際にタップになる機能です。(意味わかります?説明下手なんで)。
画面の下の方でダブルタップして指を上にあげると、カーソルのような丸いタップエリアが出現して自分の指を上に動かしたら指を動かした距離の2倍の移動距離でカーソルが動く感じです。これで画面端もタップできるようになります。タップエリアは可視化されるので押し間違えもありません。つまりダブルタップした瞬間に指が感度の高いマウス化するわけです。

そういう機能がそのうちスマホにつくんじゃないかなーなんて思ってます。