感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

コメントブログパーツ「DISQUS」をはてなブログに設置する方法

ブログのコメント欄を閉鎖するか、つけたままにするか問題

ブログのコメント欄は、誰でも書き込めるようにしておくと、時々スパムメールや心無いコメントが書き込まれたりすることもあり、管理にも頭を悩ませることになるんですよね。
僕のブログのようにまだ育っていない場合はとくに問題は出ませんが、ブログを書くことに集中するにはコメント欄を閉じることもありなのかな、と思います。
しかし、せっかく読みに来てくれている人が書き込めないということはアドバイスや違う角度からの意見ももらえないということですから、できれば残しておきたいところ。何かコメント欄をいい感じにできないかな。

はてなブログのコメント欄は、はてなIDを持っている人向けである

はてなブログのコメント欄は、はてなユーザー向けです。
コメント欄を全員に解放する設定にしていればそんなことはないんですが、デフォルト設定だと書き込めるのが「はてなブログにログインしているユーザーのみ」になっています。
f:id:mikanumay:20170507100403p:plain

はてなにログインしている人しか書けないという縛りは、スパム系コメントを排除するには有効ですが、はてなIDを持っている人って少ないです。

DISQUSならコメント欄をTwitterやFacebookのアカウントを使って書き込むようにできる

そこで、僕はブログのコメント欄サービスである「DISQUS」を入れてみました。
設定は英語ですが、ブログに設置した時の表示は日本語にできます。
Disqusをコメント欄に使う最大のメリットは、コメントをかける人を、SNS(主にtwitter、facebook)にログインしている人に限定することができます
はてなID限定よりは受け口がかなり広くなります。どちらにしろコメントを書き込むにはハードルがあるので、抑止力も高く、間口も広いのでなかなか良いと思います。もちろんSNS縛りをかけずに全員にコメントを解放することもできます。 実際のところは、DISQUSに書き込んでいる日本人をあまり見たことがないのでコメント自体激減する可能性もありますが、それはそれでいいかな。
自分のブログが誰に読んで欲しいかのターゲットが、主にはてなユーザーが対象であればはてなのコメント欄を使い、広く一般に向けるのであれば、DISQUSの方がいい気がします。はてなブロガー同士で交流があるなら、はてなのコメント欄をそのまま使ったほうがいいと思います。僕は交流がなかったので何の気兼ねなく実装できました。ぼっちブロガーのフットワークは軽いのです。

DISQUSでネックなのはユーザー設定が英語ってことです。とりあえず、ものは試しでやってみました。数年前のブロガーは結構やっている人いたと記憶しています。最近はあまり見ないけど中身は変わっているかな。

DISQUSをはてなブログに設置する設定と方法

disqus.com

アカウントを作成します。僕はツイッターでサインインしてメアド・パスワードを設定しました。 E-mailの確認アクティベートがあるので、届いたメールの確認リンクをクリックすれば登録完了。

f:id:mikanumay:20170507103622p:plain
GET STARTEDを選びます。

f:id:mikanumay:20170507103634p:plain
下の、[I want to install Disqus on my site]を選択。

Create New Siteで、サイト名を英語で入れる。カテゴリーはDISQUS内の交流サービス(未確認)に使うジャンル分けだとおもうので、別になんでもよさげ。LanguageはJapaneseにすれば、ブログに設置した時自動で日本語化します。

料金プランの種類が3種類あります。(Basic,Plus,$10 per month)f:id:mikanumay:20170507104452p:plain
これはBasicなら無料です。Disqusの広告がつくようですが、デフォルトでDeactivated(非アクティブ化)されているので表示されません。
Plusは1日5万PV以下でノンコマーシャルの個人ブログなら使えますが、試してません。

プラットフォームを選びます。
f:id:mikanumay:20170507105008p:plain
対応しているサービスならたぶん自動で設置できるんですが、はてなブログは一覧にないので、コードを取得して貼り付けます。

一番下のユニバーサルコードを取得します。
f:id:mikanumay:20170507105232p:plain

でてきたコードの①Place the following code where you’d like Disqus to load:を、はてなブログ>デザイン>カスタマイズ>記事下 の任意の位置に貼り付けます。
f:id:mikanumay:20170507110054p:plain

その下にHow to display comment countとありますが、これはコメント数を表示するコードだと思いますが、まだコメント0なので確認してません。一応、デザイン>カスタマイズ>記事上 の一番上に貼り付けておきました。

その先のConfigure Disqusは色の設定などですが、Autoにして、SiteURLだけ入れました。これで設定おわり。

もしも、全員にDisqusのコメント欄を解放するならDisqusのメニューから setting>Community>Guestcommenting からゲストを許可する欄にチェックを入れます。 f:id:mikanumay:20170507112225p:plain

表示してみたところ、いい感じに設置されました。ただし、試しにコメントした絵文字はバグりました。あとは、はてなブログのコメント欄を消すので、はてなブログの 設定>基本設定>コメント>なし にします。

しばらくこれでやってみます。僕は英語が特にできるわけではないですが、無事設置できました。DISQUSは海外サイトではポピュラーなコメントサービスですが、英語でわかりにくい点もありますので、もしご自身のブログに設置されるなら自己責任でお願いします。