感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

Googleカスタム検索で、特定のキーワードを含んだページを除外した有益な検索窓を作ろうとしたが挫折した

Googleの「カスタム検索」を使って、いい感じにフィルターのかかった検索窓を作れないだろうか

Googleの検索結果に納得がいかないとき、いくつか試すことがある。期間指定をしたり、言語を変えたり、キーワードを追加してみたりする。
そしてもう一つ効果が高い方法は、ある特定の語句をマイナス検索することだ。マイナス検索というのは、検索でヒットして欲しくないキーワードの頭に - をつけると、その語句を含むサイトが検索にひっかからなくなる検索テクニックだ。検索したいキーワードと同時に使うことで効果を発揮する。  

マイナスをつけて使うと便利なキーワード群はまた後日紹介するとして、今日の問題は、まとめて単語登録しておけば呼び出すのは簡単だけど、検索窓がキーワードでいっぱいになってしまうのが不格好だから、もっと整理された形で、最初からマイナス検索が含まれた状態の検索窓を作れないだろうか、という考え。
それがうまくいくのなら、今のカオス化しているGoogle検索よりも人類にとってより有益な、新しい検索ポータルサイトまで作れてしまうのではないか、などという幻想を抱いた(ただフィルタをかけているだけだが)。

調べてみると、Googleカスタム検索でそれに類する機能が作れることを知って、さっそく試した。

Googleカスタム検索を作る

カスタム検索エンジン

Googleアカウントでログインすれば、新しいカスタム検索を作れる。 僕の場合はすでにこのブログでもGoogleカスタム検索をひとつ使っているので慣れている。

検索エンジンの編集というところから「add」を押すと新規検索エンジンを作る画面になる。

ここで実行したいのは、一つのサイトの中ではなく、全てのサイトの中から検索したいんだけど、作成時に必ず最低一つのサイトは入力する必要がある。

f:id:mikanumay:20170718060356j:plain

ここは無難なサイトを入れて、作成。

作成した段階だと、検索する先が、サイト内のみの検索になっているので、インターネット全体を検索するように変更する。

f:id:mikanumay:20170718060520j:plain

検索するサイトの項目を、
「追加したサイトを重視して、Web全体を検索する」
に変更。

検索エンジンのキーワードも登録しておく。マイナス検索も一応効く。

Googleカスタム検索よりも、Googleでマイナス検索した方が明らかに強力だった

で、試してみたんですが、カスタム検索の結果が思わしくない。思ったようなサイトの除外の仕方にならない。マイナスキーワードを入れる前後では結果は違うのだが、マイナスのフィルタがあまり効いていない感じだ。
普通にGoogle検索で、マイナス検索したときは、非常に強力に、いろんなサイトを排除できるんだけど、カスタム検索はそうではないようだ。残念。

挫折したので、ここであきらめた。

仕方ないので、今まで通り単語登録を呼び出してマイナスキーワードを打ち込むことにした。

特定の分野で効果が高いマイナス検索の仕方についてはまた次回。