感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

2大無料ブログサービス「blogger」と「はてなブログ」の比較

無料ブログを書こうと思ったとき、bloggerかはてなブログしか選択肢がない件

www.blogger.com

hatenablog.com

僕が新しくブログを書こうと思ったとき、googleの「blogger」か、「はてなブログ」の2択しかありませんでした(僕の中で)。
CSSも書けない僕がモチベを保つためには、スタイリッシュなテンプレが豊富にあることが超重要です。bloggerとはてなブログ以外のブログサービスは、テンプレが少し古くさかったり、広告が邪魔だったり、自分の広告を入れられなかったり、様々なデメリットがあって、結局この2大ブログサービスに戻ってきます。
オールジャンルな記事を書くならFC2とかlivedoorなどの選択肢もありますが、FC2は運営が謎すぎるし、livedoorはまとめが多いし、僕としてはできればあまり使いたくありません。

僕は過去に2年ほどbloggerでブログを書いた経験があるので、今使っているはてなブログと比較してそれぞれのメリットと特徴を挙げます。

はてなブログよりbloggerの方が優れている点とメリット

  • 運営がGoogleである。(これをデメリットととらえる人もいる)

  • 広告が全くない。無料で全くないのはBloggerぐらいじゃないでしょうか。

  • はてなブログならproで8000円ぐらい払うレベルのサービスが最初から無料(キーワードマッチなし、複数ブログあり、広告なし、自分の広告可)。

  • 記事ごとのアクセス数がデフォで表示される。これが非常に便利。ゴミ記事を消しやすい。はてなブログにもあったらいいのに。

f:id:mikanumay:20170506141505p:plain

  • 仕様が突然変更することが稀にある。blogspot.comがblogspot.jpになったりとか。

  • bloggerはアダルトな内容もトップページで年齢確認の警告を出せば書ける。はてなブログはそういう警告表示機能はないし、露骨なのは不可。

  • 容量の心配がない。

  • テンプレをちょっと改変しやすい。(でも素人の自分には恐ろしい作業だった)

  • 検索に強い?(噂レベルの話)

bloggerよりはてなブログの方が優れている点とメリット

  • 日本人向けなので、テンプレが日本人向けのものが揃っている。
    ユーザー作成テンプレの総数でいうと世界規模なbloggerの方が多い。かっこいいのも多い。でも英語で書く用なのでフォントが小さかったり微妙なところでうまくいかないことが多かった(最近のテンプレは試してない)。海外のテンプレを適用しまくるとゴミがどんどん残って行って元に戻すのが難しくなったり。
    それに比べて、はてなブログのテンプレは素晴らしい。そのままで使えるデザインが多い。CSSを書けない人にはありがたい。

  • はてなブログを書いている人同士で繋がることができる。それだけでアクセスアップ出来る。逆にいうと、交流が苦手な人はぼっち感が出るので辛いかもしれない。bloggerはSNS放流が前提だと思う。

  • 運営が記事をピックアップして紹介するような機能(自動?)がある。bloggerはそういうのはない。

  • スマホアプリが使いやすい。細かい設定(カスタムURLなど)はできないが、下書きには充分。BloggerもAndroid版スマホアプリはいいが、iOS版が存在しないので、iPhone/iPadで書くのは不利。

訂正:はてなブログアプリでもカスタムURLできました。

iPhone・iPadアプリ「はてなブログ」で、予約投稿やカスタムURLを設定できるようにしました(iOS 8に関する追記あり) - はてなブログ開発ブログ

とりあえず、思いついた点はこのくらいです。また思い出したら足します。