感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

こち亀作者さんの新連載ブラックティガーを読んだ感想

こち亀を書いていた秋本治さんの新連載ブラックティガーが売っていたので買ってきた。
西部劇を舞台にした世界の女ガンマンが主人公で、時折史実も織り込んだシリアスな内容だが、まだ僕の中でこち亀のイメージが抜けきっておらず、ギャグでもなんでもないのに中川似のキャラが出てきたり本田的なリアクションがあるとキャラをダブらせてしまいなんか懐かしくて笑ってしまう。
こち亀との明らかな違いは、両さんのまわりではどんなに破天荒なことをやっても死人は出なかったのに対し、ブラックティガーでは撃鉄をおこせば普通に死人が出る。だからスリリングだ。作者さんの幅広い知識からくる展開も面白い。こち亀は説明が多くて読むのに疲れる回もあったがこちらは断然テンポよく最後まで一気に読める。巻末にこの漫画のベースになった読み切りも収録されていてそれも良かった。   僕の場合はこち亀を読むことは100巻あたりでやめてしまっていたので、こち亀が終わったことで新しい秋本治さんの漫画をまた読むきっかけになって嬉しい。こち亀では不可能だった新しい連載を1巻からタイムリーで読めることも嬉しい。
次巻も買います。