感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

バウルーのホットサンドの本

ホットサンドメーカーでホットサンドデビューした。
ホットサンドメーカーという調理器具は、具を2枚のパンでサンドしたものを、両側から金属のプレートではさみながらコンロで両面焼くもの。パンがこんがりするまで焼くと、ホットサンドが出来上がる。

昔はよくこれで焼いてたよ、という話も聞いた。オーブントースターのなかった時代だろうか?トースターがあるのにあえてこのホットサンドメーカーで焼くのがまた時代に逆行する感じで面白い。いや、僕が気づいていなかっただけで、今でもカフェなどで出てくるサンドもこんな風にプレスして焼いたものもあるのかもしれない。

しかしこの原始的なバウルーのホットサンドメーカーは1年ほど前にマツコ・デラックスさんの番組で紹介されたことがあるらしく、それからずっと品薄高値が続いている。下手するとトースターより高い。たまに楽天で安いのが出るけどそういうのはすぐ売り切れる。中国製でいいなら安いのがいろいろある。

ダブルとシングルのタイプがあって、ダブルは真ん中に切りやすい線がつく。選び方としては、ダブルはシングルより真ん中を余計に押し込むから、ボリュームがある具を真ん中にがっつり入れるようなレシピの場合はシングルのほうがいい。でもダブルだと二つに分けて食べやすい。僕はダブルにした。食パンの6枚切りより8枚切りのほうが厚さ的にちょうどいいかと思うんだけど、意外と8枚切りが周辺のスーパーで売ってなかったりする。ためしにハムエッグなどフライパンで焼き、パンにのせてホットサンドで焼き目がつくまで焼いて食べた。食べやすい。この程度の料理でも外で食べると500円ぐらいするんだよね。

レシピは一応本を買った。男と女のホットサンドという本がよかった。タイトルが微妙だけど中身はよかった。ホットサンドだけ出すホットサンドカフェみたいなお店もあったらいいな。

男と女のホットサンド 作ってあげたい、一緒に作りたい“アツアツレシピ

男と女のホットサンド 作ってあげたい、一緒に作りたい“アツアツレシピ"