感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

バナナ系スムージーを美味くするコツはちょっといいバナナを使うこと


たまにお腹が鳴っていても食べることが面倒に思うときがある。その状態から料理を作るのはしんどいし、外食もあまり行きたくない。かといってウィダーインゼリーじゃちょっと足りない。

そういうときに一つの選択肢としてあるのがスムージー。食べたくなくても飲むのがイージー。バナナと牛乳をベースにして、小松菜、ブロッコリーなどを入れれば手軽に栄養も取れる。野菜は冷凍したのでもいいし、生でも全然いい。野菜を入れすぎて苦くなりそうならはちみつを入れている。野菜をあまり多くしなければ甘くておいしいスムージーが簡単にできる。食材の比率がいい感じになっていれば500ccぐらい苦もなく他の用事をしながら飲める。冒険しすぎていろんなのを入れすぎるとひとり罰ゲームになることもある。 スムージーの達人は栄養を考えて色々なサプリを入れてミキサーにかけるみたいだけど、野菜で取れればいいやと思うのでそこまではしていない。

ある日僕はバナナを買いにスーパーへ行った。僕はスムージーには一房100円ぐらいで売っている安いバナナを使っていたんだけど、その日は夕方にスーパーに行ったせいで安いバナナコーナーだけ何もなかった。隣に置いてあった値段が3倍ぐらいするバナナが100円バナナコーナーに転がり落ちて、100円バナナのふりをして僕に買ってもらおうとしていた。
スムージー用のバナナをどうしても買って帰りたかったので、しょうがなくその300円ぐらいするちょっといいバナナを一房買ってきた。
それでスムージーを作って飲んでみたらびっくりした。もう全然味が違う。おいしい。今までのバナナはなんだったんだというぐらい味が濃くて甘い。甘いのははちみつを入れてるせいもあるけど、ベースの食材がいいとこうも違うんだなと。
食事の代わりにスムージーを飲んでいる位なんだから、もう少しいい食材にこだわってもいいな、今度からはおいしいバナナを使ってもいいかな、と思った。

ちなみにバナナは夏でも一本ずつラップにくるんで冷蔵庫に入れると長持ちするということを聞いたので、今年からバナナは冷蔵庫行きになった。冷蔵庫にバナナを入れると夏場にリビングで速攻で色が変わっていたバナナが確かに長持ちする。スムージーにするから冷たくなっていても丁度いい。夏は剥いて切って凍らせてもいい。カチカチだけどミキサーが粉砕してくれるし冷たくなっておいしい。