感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

オーガスタの葉がベタベタになる謎はカイガラムシのしわざだった

オーガスタという葉っぱがやたらでかくなる観葉植物がある。
うちに来たときは最初は高さ15センチくらいの小さな観葉植物だったけど、ぐんぐん伸びて高さ60cmぐらいまで育ってきた。もし鉢を大きい器に変えたら2メートルぐらいまで行く気がする。
水やり頻度が多い植物は育てるのが難しいが、オーガスタはモンステラと同じぐらい乾燥に強く、手間がかからないから好きだ。

でもときどき葉っぱがベタベタになっていた。
特に調べずに、これはこういう植物なのだな、などと勝手に決めつけていた。何か特殊な分泌物が出る南国なやつだと勝手に思っていた。
そのうちに葉っぱだけでなく鉢を置いてある棚までもベッタベタになってしまうことがあり、これは流石におかしいと思った。
原因は、カイガラムシだった(キモいので画像なし)。
キモいといっても、一見すると虫には見えない。ただ葉っぱや茎に、半分に切った小さいゴマみたいなのがついてるだけで全く動かないし、なんかヨゴレかカビがこびりついてるのか、それとも傷んでるのかぐらいにしか思わない位のさりげない奴だ。一体こいつはどこから来たのかはわからない。

水を思いっきりかけても取れないが、指や爪で軽く引っ掻くとすぐ取れる。でも力を入れすぎると葉が少しやぶれた。葉っぱのベタベタもきれいに洗って、あとはカイガラムシ用のスプレーをぶっかけて完成。
オーガスタはカイガラムシが付きやすいのかな。一緒にいたモンステラには全く付いていなかった。
綺麗に虫を取った後、元気になったように見えた。

フマキラー カダンK 450ml

フマキラー カダンK 450ml

 

 

追記:2017/05/21

また葉がベタベタしてきたぞぉぉぉ!それに伴い床もベタベタしてきた。  

カイガラムシめ。しかし、今回はきれいに取れる方法を見つけた。  

オーガスタの葉っぱについたカイガラムシをきれいに取る方法

ウェットティッシュで拭き取る。おわり。これが一番簡単。アルコールタイプのウェットティッシュは葉が痛むので、純水のティッシュ(シルコットなど)がいい。

やさしく拭かないと、葉っぱが破れるので要注意。