感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

AKGのBluetoothヘッドフォンY50BTレビュー。BTヘッドフォンどれ買おうか迷うならこれをおすすめする

 

f:id:lifeisagas:20160906161005j:plain

AKGのbluetoothヘッドフォンがめちゃんこ気に入った。

Bluetoothヘッドフォンはコードのわずらわしさが無くなり快適だ

もしも音楽が好きな人でBluetoothのイヤホンやヘッドフォンを使ったことがないなら損をしていると思う。
スマホとヘッドフォンをつなぐコードが思った以上にストレスになって動きが制限されるからだ。
Bluetoothに変えるとコードを気にせず腕をぶん回したり、走ったりできる。何も気にせず運動ができる。コードに引っ掛けるのを心配しなくていいから肩がこらなくなる。ヘッドフォンをつけていることを忘れてしまうぐらいだ。ワイヤレスを使ってみることで初めてコードがとてつもなく邪魔だったことに気づいた。

AKGはオーストリアの老舗メーカー

AKGというメーカーはオーストリアの老舗メーカー。日本だと音響スタジオにSonyのMDR-900STのヘッドフォンが揃えられていたころ、海外ではAKGのセミオープン型ヘッドフォンST240がポピュラーだった。その影響で僕はAKGというメーカーが昔から好きだ。

 

 

AKG by HARMAN - ヘッドホン/イヤホン

Bluetoothは音が悪いのか。途切れるのかという問題点について

しかし有名メーカーだからといってBluetoothとなるとちょっとためらう。Bluetoothの音響は音が切れやすかったり、あまりいい音ではないイメージがあるからだ。というか初期は確かにそうだった。でも最近のヘッドフォンは違う。Apple系はAAC、Android系はapt-Xという圧縮技術(コーデック)が出てきてから音も良くなり途切れることはほどんどない。実際AKGのY50BTは全くと言っていいほど途切れていない。電子レンジの前で聴いたら周波数が同じ2.4GHzのマイクロ波で同じだから途切れるかもしれない。音色もケーブルでつないだヘッドフォンと遜色ない。Bluetoothなので若干の遅延はあるから、FPSゲームで使うと銃撃音がしたらすでに撃たれているから不向き。0.1秒以外の遅れが気持ち悪く感じる楽器演奏のモニタリングにもまだ不向きだ。

音質を左右するコーデックは「AAC」と「apt-X」に注目 - 日経トレンディネット

AKG Y50BTは今一番おすすめのBTヘッドフォン

音のひとつひとつが分離して聴こえるという体験をしたことがあるだろうか。
僕が初めてそう感じたのはYAMAHAのMSP-5というモニタースピーカーで、これはさまざまな楽器がひとつひとつ際立って分離して聴くことができて本当に衝撃を受けた。
最近はいい音のスピーカーで聴くことが減り、Macやスマホの小さなスピーカーや安物のイヤフォンでばかり聞いていたせいもあるが、AKG Y50BTで音楽を聴いた時、音が分離して聴こえる感覚が蘇った。僕は聴き始めてからその心地よさにしばらくヘッドフォンを外すことができなかった。音を大きくしても耳が痛い音はないから自然に音量をあげてしまう。音楽ってこういう迫力なんだよな、また音楽を聴こう、そう思えた。Google Play Musicの定額制にも加入した。聴くならいい音で聴かなきゃもったいない。実はJBLの旧モデルと迷っていたのだがそちらはもう売ってなかったしY50BTを買って満足した。

Y50BT | ポータブルヘッドホン | AKG by HARMAN

AKG Y50BTの弱点は?

デメリットももちろんある。
AKG Y50BTは手に取ると少し大きめだ。でかすぎるわけでもないが小さくもない。若干重いので街中でも使えるがランニングにはきついと思う。
高音中音はクリアだがベース音などの低音は少しぼやけて聞こえるかもしれない(あくまで主観)。
充電電池は20時間も使えるが、電池残量のインジゲーターがあればもっと良かった(ついている機種はなさそうだが)。
ロゴがでかいからAKGを知らないひとからみるとロゴが一瞬AKBに見える。
密閉型ヘッドフォンなので、ずっと使っていると耳が痛くなるというひともいるようだ。僕はそうでもない。
密閉型だけど音漏れする。人によるが僕が心地いいぐらいの大きい音量で聴くと漏れるから電車では使いにくい。ウォーキングと家で使ってる。主に電車使う人はノイズキャンセリング機能付きのを買ったほうが小さい音で雑音も消して聴けるからそっちを勧める。僕は電車に乗るなら昔買ったDENONのコード付きノイズキャンセルヘッドフォンを持っていく。イヤフォンジャックに端子を挿しておけば絶対余計な音がならないっていう安心感もあるから。Bluetoothだと設定次第で通知だけ本体から鳴ったりすることがあって人が多いところだとはずかしい。 ワイヤレスなのでコードがないからFMラジオ付きのAndroidスマホのアンテナ代わりにならない。

今後のスマホ音楽鑑賞はワイヤレスが主流になるのだろうか

数日以内に発表されるという噂のiPhone7はヘッドフォンジャックが消えるという話もあるし(僕はこれには反対だが)、Bluetoothオーディオの需要はますます増えて行くと思う。でもAndroid機種のラジオ付はイヤフォンジャック廃止はなさそう。僕としては遅延のもっと少ないBluetoothを超えた技術が出てくることが待ち遠しい。Y50BTは発売から一年ぐらい経ってるしそのうち後継機種の新型が出るかもしれないが、今日のところはY50BTをおすすめしたい。おすすめって言っても100個聞きくらべしたわけでもないし数個試して僕が気に入っただけなんだけどね。

追記 2016/10/09

購入から一ヶ月が経ち、最近はよくPS4のコントローラーに有線で繋いで使っている。有線ならヘッドフォンの電源を入れなくても使える。有線でボイスチャットするならマイク端子を分離するコードを繋いで別にマイクを用意しないと出来ないけど、聞くだけだから別に問題ない。有線でも非常に迫力があるゲーム音楽が楽しめる。オーバーウォッチをプレイしてみると、チープなヘッドフォンと比べて銃の音圧がまるで違う。とても気に入っている。