感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

Fusion5からparallels10に乗り換えしました

明けましておめでとうございます。今年もいろいろやってみたいと思います。
今年はMacでWindowsもちゃんと使っていきたいです。

OSX MavericksのときはFusion5にWindows8を入れてなんとかやっていたんですが、MacをOSX Yosemiteにアップデートしたらもう一瞬しか立ち上がらなくなってしまいました。。。
Fusion7にアップデートしてもいいんだけど、Parallels10も使ってみたい。探してみると、FusionからParallels10への乗り換え版がある模様。

 
Fusionのバージョンで条件あるのかな?と思ったけど特に書いてない。
とりあえず↓から14日間の試用版をインストールした。あとで乗り換え版を買ったらシリアルで試用解除できる。
Parallels Desktop 10 for Mac
Fusion5で作った仮想環境を移行できるってことだったんだけど、ひとつ問題が。
移行するにはfusionに入ったOSをちゃんと終了させてから始めるようにアラートが出るんだけど、Fusion5のWindows8をちゃんと終了させずにサスペンド状態でYosemiteにアップデートしてしまったせいで、シャットダウンすらできませぬ。
Fusion5でwin8が立ち上がった状態を少しキープできれば、Optionキー長押しすることでメニューのシャットダウンが強制シャットダウンに変わるので、それでできるかもしれないけど、それもできないから終わった。。。
結局Fusionはアンインストールしました。windows8は再度インストールします。
VMware Fusion 5 アンインストール方法- FAQ | act2.com
消したらFusionを分離して使っていた時のパーティションが空いちゃったりして、また分割結合したりするのはあんま良くないかなーとおもったので、スッキリさせるためにSSDを初期化してTime Machineから復元して一つのでかいドライブに戻しました。

その後、parallels乗り換え版を買ってアクティベート。このとき、Fusion5はすでに完全にアンインストールしてあったんだけど、アクティベートでFusionの確認とかはなかった。Parallelsの乗り換え条件がよくわからないけど、できたからいいか。
Windows8 dsp版のライセンス認証も、同じpcだけど環境が変わってできなくなっていたので、電話してオペレーターに説明したら無事完了。
あと、今使っているMacbook Airが英語キーボードなので、Windowsもそれに合わせるため、US配列にしました。
こちらを参考にさせて頂きました。
Parallels Desktop上のWindowsをUS配列キーボードで使う方法 - Teachme US配列,キーボード,Windows,Parallels,Mac | マニュアル作成をもっと簡単に。指先一本でマニュアル運用

というわけで、今んとこparallelsでいい感じです。LaunchPadがparallelsのアイコンで埋まった^^;



© ︎2017-2018 感想みかん︎︎