感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

Chromebookで行うファイル管理(オフライン)の違和感


Chromebookではファイルを管理するとき、ランチャーから「ファイル」というアプリを開いて使う。

ファイルを開く、保存する、削除する - Chromebook ヘルプ

ショートカットはAlt+Shift+M

Chromebook keyboard shortcuts - Chromebook Help

最初使ったとき、これはMacでいうFinderの簡易版みたいなものかな、という印象だった。

Chromebookでのオフラインでするファイル管理について

Chromebookで「ファイル」アプリを開くと、

・Googleドライブ(15GB)
・ダウンロード
・画像
・動画
・音声
・新しいサービスを追加

と項目がある。

ではChromebookをMacやWindowsみたいにオフラインで作業しようと思ったとき、どこのフォルダを使えばいいのだろう?
ちょっとだけ迷った。Googleドライブの方もオフラインはあるから使えるだろうけど、容量を見ると15GBになっている。
今使っているASUS Chromebook Flip C302A-DHM4は64GBのストレージがある。これを活かそうとすると、「ダウンロード」フォルダを活用することになるのかな。「ダウンロード」フォルダの中にフォルダを作ってファイルを管理するような形。「ダウンロード」がメインのフォルダだとすると、MacやWindowsユーザーはちょっと違和感があると思う。まあ慣れかもしれない。WindowsからMacに移ったとき、外付けドライブを外すときにアイコンをゴミ箱に入れると接続解除だと言われて「それはおかしいだろが」と思ったときにちょっと似ている。

オフラインでも使えるChromebookだけど、やっぱり通常はオンラインでGoogleドライブの方を使う前提なのかも。全部オンラインで使うようになるのが未来なのかなぁ。でもせっかく64GBのストレージがあるので、オフラインでダウンロードフォルダを活用していこうかと思う。

Androidアプリへの画像の受け渡しについて

画像アプリがChromeエクステンションでは僕の欲しい機能がなかったため、Androidアプリの「Photo Editor」を入れた。

play.google.com

「ファイル」の「画像」フォルダに「Photo Editor」用のフォルダが作られるんだけど、そこに「ダウンロード」からのコピペは不可だった。逆にAndroidアプリのフォルダにあるデータを「ダウンロード」にコピペはできた。Androidアプリへのデータの受け渡しは「ファイル」内でできないことがあるようだ。ここにも違和感というかちょっと不便だなーと思った。

一番下の「新しいサービスを追加」というのはDropboxやOneDriveを追加できるようですが未確認です。

まだChromebookは初心者なので、大事なことが抜けていたらごめんね。