感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

4K(UHD)で動画をストリーミングするのに必要な回線速度など


4Kモニタはずいぶん前から家にあったのだが全然4K動画を見ていなかった。そろそろ4K動画を再生できるAmazon FireTVを買って4K動画のストリーミングを楽しみたいと思い始めた。

Amazon Fire TVは4KのAmazonビデオを再生できるのはもちろん、「NETFLIX」の4K動画も会員になっていれば見ることができる(ただし高めの料金プランに入る必要がある)。4K動画の数自体はまだまだ少ない。

しかしここにきて不安になのは、光回線の回線速度だ。
NETFLIXのサイトによると、4K(UHD)動画をストリーミングするのに必要な回線速度は最低でも25MB/S必要毎秒25メガビット以上の通信をキープできないとダメ。

推奨されるインターネット接続速度

家の無線LANの回線速度をOoklaのスピードテストサイトで測ってみた。

www.speedtest.net

ダウンロード速度は46Mbpsだった。ちなみにフレッツ光ネクストだが、100Mbps出たことはない。去年あたりまで10Mbpsを切ることもあり、光ってなんなのと思っていたが少し改善された。それでも50Mbps以上は出にくい。

一応NETFLIXが推奨する数値は上回っているから、途中で止まったりせずに見れると思う。

見るだけではなくPS4proを買ってTwitchなどで動画配信もしたいと思っているが、これもアップロード速度が25Mbps必要なわけだが、ここも一応クリアできているから大丈夫そう。しかし配信する場合は一瞬でも回線速度が鈍ると放送に影響が出るので40Mbpsだとちょっと危ないかもしれない。それに加えてマシンパワーが必要になる。でもPS4proならそれができるはず。

ダウンロードとアップロードを同時に行ったとき、どちらかが圧迫されてスピードが落ちるようなことはないはず(全二重通信で受信と送信が別であるため)。

というわけで4K FireTVポチりました。もし自分の回線で速度不足による不具合が起きたらまた書きます。回線をフレッツ光からNUROに変えたい願望もあります。