感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

鉄人倶楽部ミニステッパーと健康ステッパーナイスデイの比較

 

f:id:lifeisagas:20161104163331j:plain

室内での歩行運動はステッパーが手軽でいい

家から出られない状態の時に妙に運動したくなることがある。
以前自転車を室内に持ち込んでローラー(平らなタイプじゃなくて後輪を固定するタイプ)に挑戦したことがあるんだけど、思いのほか音がでかくて気持ちよくなかったからすぐやらなくなった。

もっと楽に運動したいです(という矛盾)。

スポーツ用品店で色々な器具を試してみたところ、ステッパーというその場で足踏みするだけのアイテムが足腰を楽に鍛えられそうでいいと思った。
しかし種類がいくつかある。
検討した結果、二つに絞った。鉄人倶楽部のミニステッパーと、ショップジャパンで売ってる健康ステッパーのナイスデイだ。

買う前に両方を比較した記事を探したが見つけられなかったので、僕が書いておこうと思う。

鉄人倶楽部ミニステッパーの特徴

比較的安い。(4500円ぐらい)
腕をトレーニングするゴム(パワーバンド)が付いている。
ひねり運動なし。

健康ステッパーナイスデイの特徴

高い(14500円ぐらい)。
ひねり運動が気持ちいい。

まず値段の比較だが、ミニステッパーがナイスデイの3分の1だ。ミニステッパーにはパワーバンドが付いていて、これがかなり使える。
どちらもステッパーの負荷調節はできないが高さ調節ができるので高さで運動量を変える仕組みだ。
ここまでだとミニステッパーの方がお得だが、ミニステッパーは足踏みがまっすぐ上下するのに対し、ナイスデイは腰にひねりが加わる。このひねりが腰を振って歩くみたいで楽しい。家電量販店や大型スポーツ用品店にも置いてあるところが多いから試しにやってみたらきっと楽しいと思う。
どちらも連続駆動時間は10分ほど。なぜ10分しかできないのかというと、油圧式のため連続駆動していくとシリンダーが熱くなっていくので機器の休憩が必要になる。えー10分しかできないの?と思うかもしれないが、これが結構きつい。特にミニステッパーの方のパワーバンドで上腕部も鍛えようとすると非常に疲れる。運動不足なら1分ぐらいでやめる可能性すらある。パワーバンドはつかれたら持たなければいいだけだから腕が疲れたらバンドはポイしてステップ運動だけに切り替える。10分やったら休むくらいで僕は丁度いい。

ナイスデイのひねりも使ってみた感じは楽しかったが、とりあえず入門ということで僕は安いミニステッパーの方を買った。テレビを見ながらやると楽しい。足踏みをしたときに地面につくと、「ゴンッゴンッ」と断続的に音がしてしまうため、階下に人が住んでいる場合は気になるかもしれない。ステップを少し高めにセットして踏み込み方に注意すれば音は若干防げる。デジタルカウンター表示はどんどん加算されていくが、僕は全然使ってない。疲れたらやめるだけだから見てない。

いま検索してて気づいたが、鉄人倶楽部にもツイストするタイプがあった。これもよさそう。