感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

Freedom To Existは僕が今まで見た腕時計の中で最もシンプルだと言える【ミニマリストウォッチ】

今までシンプルだと思った腕時計たち

今の僕のお気に入りは赤いG-SHOCKだが、数年前の一時期シンプルな時計を探していたことがある。

そのとき最終的に良いと思ったのは、モンディーン(MONDAINE)の腕時計だった。

確かにシンプルだ。でもそのとき思ったのは、「シンプルだが、うーむ。メーカーロゴは要らないんだけど。」ってことだ。
作っている方からすれば何言ってんの状態だと思うが、究極のシンプルはロゴなしだと思う。
結局ロゴなしのブランド時計は見つけられなかった。どのブランドも何かしら主張が入っているのは当たり前なのかもしれない。
僕は探しただけで結局どの時計も買わなかった。

 

Freedom To Exist(fte)の衝撃。文字盤にブランドロゴがない

先日ツイッターで海外の情報を見ていたら、恐ろしくシンプルな時計の画像が流れてきた。

f:id:lifeisagas:20161105202551j:plain

 

見た瞬間に、「あっ、これだ!」と思った。今までどのブランドも捨て去ることができなかったブランドロゴが文字板上にない。 ロンドンのブランド、「freedom to exist(フリーダム・トゥー・エグジスト)」の時計だった。

 

www.freedomtoexist.com

 

これはすごい。まだ画像でしか確認できていないが、僕が今まで見たブランド時計の中で最もシンプルかもしれない。シンプルなだけでなく上品な感じがする。メーカーは2015年から始まったブランドで、ミニマリスト用に作られたミニマリストウォッチのようだ(このジャンルは初めて聞いた。ミニマリストウォッチで検索すればもっと色々出てくるのかもしれない。いずれミニマリスト○○といったアイテムが続々出現するんだろう)。 freedom to existについて日本語の情報は皆無なのでおそらくまだどこにも売っていないし知られてない。


ところで、持ち物を最小限にするのがミニマリストなら、スマホを持っていたら腕時計は要らなそうな気もするけどどうなのだろう。逆にスマホを持たずに腕時計をするならなんとなくわかる。ミニマリストの定義はまだよくわからないが、この時計が最高レベルのシンプルさを持っていることは確かだ。

 

上記リンクの公式通販にはFree Worldwide Express Deliveryと書いてあるので日本にも送ってくれそう(試してない)。paypalでも買える。ここまでシンプルで周り誰も持ってないと意外と目立つかもしれない。
ちなみに無印良品でもロゴなしのシンプル腕時計が売られていた時期があったようだ。現在は売られていないようだが「無印vシリコンウォッチ」でオークションサイト内を探すとある。

で、僕はどうするかって?赤いG-SHOCKのままです。買ったばっかりだし気に入ってるから。Freedom To Existはフォーマル用の時計として欲しい気もするけども。