感想みかん

感想、レビュー、実体験等を書くブログ

ヤフオク出品代行業者(クイックドゥ)に依頼して振り込みまで一通り終わったので感想

今までのヤフオクで売買したことはあったが、出品代行にお願いすることは未経験だった

ヤフオクは過去に何度か売買したことがある。売る方でもめたのは1回だけ、買う方で納得いかなかった回数数知れず。とくに中古の洋服はギャンブルだ。
ここ数年は全然やらなくなった。ヤフープレミアムも値上げして、月額500円ぐらいになった。やるかやらないかわからないオークションのために月額500円払うのはもったいない。年額にしたらアマゾンプライムに入った方が安い。そう思ってヤフーは切り捨ててその分をアマゾンプライム会員にあてることにした。

しかし、不用品は出てくる。どこで売ろうか。PCスマホ系ならじゃんぱらでもいいかな。他はどうしよう。今だったからメルカリが旬だな。でも一個一個売るのがめんどくさいな。全部一気に引き取ってもらえないかな。そう思っていたところ、ヤフオク出品代行に興味を持った。代行やってみようかな、ダメ元で。

ツイッターでヤフオク代行を検索したが、なんか怪しいのも多いな。ヤブヘビかもしれない。でもまあ不用品だから捨てる覚悟でやってみよう。

QuickDo(クイックドゥ)と、オクサポの2店が候補に上がって迷ったが、ヤクオク公式サイトからもリンクで飛べるクイックドゥにした。

www.quickdo.jp

クイックドゥでの一連の流れと簡単なレビュー

出品できるかわからない商品について電話してみて、電話応対の感じもみて、ネットで登録。サイト上に初回限定クーポンがあったからそれを使うと一番高く落札されたものが手数料なしになるからそれを使った。

出品予定のものを全部リストアップして送信すると、箱と送り状が送られてくる。僕は箱を自分で用意して梱包したので送り状だけ送られてきた。この梱包が結構面倒くさかったが、1回頑張るだけだからがんばって全部詰めた。箱に入れる段階で、商品を追加してもいいらしい。身分証のコピーも必要だから入れた。
あとは箱を集荷に来てもらって、数日後に出品のメールが来た。メールのリンク先からオークションの出品状況が見られるから、自分の商品がどんな値段になっているかわかって面白い。自分が出品している感覚も出る。 丸投げコースなので1円スタートで当然全部落札された。すぐにそのお金が振り込まれるわけではなく、翌月の25日に無事振り込まれた。

実際に代行サービスを使ってみて気になったところ

代行サービスを使ってみていくつか気になる点はあった。
まず商品状態の鑑定が厳しい。新品でしまっておいた商品は自分が出品するなら未使用品扱いにしたいところだが、未使用品にはならずちょいキズぐらいの扱いになる(冷静に考えればそれが正しい)。逆に言えば、購入側としてはとてもお得な商品ということになるだろう。買ってガッカリすることも多いヤフオクだが、QuickDoの出品を買えば思ったより綺麗な商品が届く可能性が高いかもしれない。

次に、出品した商品名が微妙に間違っていた。マイナーな商品のためかもしれない。商品名を間違うと検索には引っかかりにくくなる。しかし細かい指定を出来る有料プランではない1円スタート丸投げコースなので細かいことは言えない。

そしてセット売りの方法ももったいなく感じた。ゲームソフトをまとめて出品していたのだが、一番価値のあるソフトを出品タイトル名に入れればいいのに一番安いソフト+他という書き方だった。セットとも書いてない。もっとヤフオクの検索を意識してタイトルをつけた方がいいんじゃないかな、などと思ったがいかんせん丸投げコースなので何も言えず。

全体的には、楽だし使えると言っていい。僕のように面倒くさがりには向いているサービスだ。最初の梱包だけがんばればそれで終わりで他の手間はないから良い。まとめて色々なものを処分したいときや、価値があるのかないのかわからない商品を手放す場合も使える。丸投げコースは丸投げしたら後はあんまり見ない方が幸せになれる気がする。また不用品が溜まったら売ってみようかな。